永井俊樹のNagai Walker

224 てっぺんカフェに...輝

16.07.11 Mon | author:永井俊樹

毎週「みんなのニュースしずおか」では、
金曜日のキャスターを担当しています。

県内ニュースは18時14分からお伝えしていますが、
16時50分ごろにも1度
出演しているのをご存知でしょうか。

そこでは毎回
てっぺん静岡」MCのズミさん&堀さんのいる
てっぺんカフェと結んで会話をしていますが、
先週、
てっぺんファミリーのトレンディーエンジェルさんともお話を...、
そして...

放送後、記念写真を撮らせて頂きました。 

実は昔から好きな芸人さんなんです!

20160711nagai1.jpg

改めて「齋藤さんだぞ!」に、はまってます! 

お2人とも、とても良い方々でした!

223 取材した選手たちがはばたく!

16.07.05 Tue | author:永井俊樹

スポーツディレクターとして
毎週県内各地で取材に奔走している私。
そんな中で知り合えた選手たちが成長して、
大舞台に挑む姿を見ると嬉しいものです。

その一人、
男子バスケットボールでは、
浜松・東三河フェニックスから名称が変わった
三遠ネオフェニックスの
太田敦也選手!

2008-09シーズンからチームを追ってきて、
試合でも練習でも特に厳しく指導されてきた彼が、
いま、日本代表として、
リオ五輪出場をかけた世界最終予選(セルビア)を
戦っています。

このブログを書いている7月5日時点では、
初戦のラトビアに敗れた日本!

ただ、ぜひとも巻き返して
五輪出場に向け頑張ってほしいと思います。

222 めざましテレビで中継!

16.04.11 Mon | author:永井俊樹

7日の早朝、
御殿場市から「めざましテレビ」の中継をしました!
テーマは"桜"。 
御殿場の見ごろを迎えた桜をお伝えしました!

ただ、当日は雨! しかも嵐! 
さらにピンポイントで...(涙)
4日:晴 5日:晴 6日:晴 7日:雨 8日:晴 9日:晴

富士山に映える桜をお届けしたかったのですが、
雨で富士山は見えず、
オジサン(私)と桜の共演でした。。。

でも、
そんなどんよりとした雰囲気を吹き飛ばしてくれたのが
今回、一緒に出演しためざましテレビの岡副麻希さん!

20160411nagai1.jpg

天真爛漫の明るさで、
これからも日本の朝を明るく照らしてくれるはずです!

221 変わる

16.03.31 Thu | author:永井俊樹

新年度になって実家の犬の"服"が変わりました。
母の好みです。。

20160331nagai1.jpg

さて、
変わると言えば、新年度からテレしずも変わります。

各アナウンサーの担当番組の移動がある中、
私は「おは・スポ!サンデー」のキャスターに
約5年ぶりに復帰します。

今後、新たな試みを考えていますので、
「ニューおはスポ!」にご期待下さい。

220 静岡が日本を驚かせる!!

16.03.11 Fri | author:永井俊樹

Jリーグだけではない!
高校年代にも県内には面白い大会がある!

3月6日(日)ヤングサッカーフェスティバル
メインゲームが藤枝で行われました。

静岡のユース年代・最強となる「静岡県ユース選抜(16人)」と
全国16万8千人から選ばれた「日本高校選抜(21人)」が激突!

1、2年生主体の県選抜が格上の3年生主体のタレント軍団に挑みます。
どれだけ通用するか、王国復活のために何が足りないのか!

この対戦は今年で22回目!
過去5年を見ると・・・

2011年 静岡 2-2 日本
2012年 静岡 4-3 日本
2013年 静岡 2-4 日本
2014年 静岡 2-2 日本
2015年 静岡 0-1 日本

去年以外は、まさに打ち合いです!

県選抜には、新人戦優勝の静岡学園、
清水・磐田のユースチームなどが集結!

日本選抜には、全国2冠の東福岡を中心に、
プロ注目のタビナスジェファーソン選手(桐光学園)、
そして、旗手選手(静岡学園)が参加!

試合の模様は、3月12日(土)深夜1時40分から放送します。

2010311nagaiimg1.jpg

ピッチリポート・ヒーローインタビューは小松アナウンサー。
そして、実況は永井。
松原良香さんと共にお伝えします。

東京五輪世代ですので、アトランタ五輪代表の
松原さんに可能性を含めたお話を伺っています。
ぜひご覧ください!

219 青vs白 頂上対決!

16.03.02 Wed | author:永井俊樹

高校サッカー界の
トップレベルを見てはいかがですか?

3月6日(日) 藤枝総合運動公園で
ヤングサッカーフェスティバルが開催されます。

メインゲームは、「静岡県ユース選抜」vs「日本高校選抜」

静岡県ユース選抜(青)は、
新人戦優勝の静岡学園やエスパルスユースが中心!
高校1年生ながら飛び級でU19代表に選ばれた期待のプレーヤーなど
必見です!

20160302nagai1.jpg
(※県選抜候補合宿時の写真ですので、
  残念ながら落選してしまった選手もいます)


対する日本高校選抜(白)は、
全国総体&全国選手権を制した東福岡が中心!

エスパルスやジュビロの鹿児島キャンプに参加した2年生SB、
県勢から唯一選ばれたFWなど楽しみな選手ばかりです。

20160302nagai2.jpg
(※選考合宿時の写真)

東京五輪世代の選手たちが激突する一戦、
お楽しみに!

...なぜ、この話をしたかといえば、
私が実況を担当します。

試合の模様は3月12日(土)深夜にお伝えします。

218 ビッグタワー 完成!!!

16.02.09 Tue | author:永井俊樹

ようやく完成しました!

20160209nagai1.jpg

日本で最も背の高いバレーボール選手が、
静岡市出身の伏見大和選手です!

身長207cm!

そのドキュメンタリー番組の第3弾の放送が近づいてきました!

11日(木)14時55分~
ビッグタワー ~バレーと大和と、時々、ボク~ episode3

今回は、伏見選手と所属チームのどん底からの復活劇がテーマです!

祝日ですので、
家でテレビを見ながらくつろぐ際には、ぜひご覧ください!!

217 あ、2016年

16.01.14 Thu | author:永井俊樹

2016年
みなさん、今年もよろしくお願いします。


この年末年始もスポーツ漬けでした。

まず年末は、
プロ野球選手が教える小中学生対象の野球教室の司会。

20160114nagai1.jpg

球場には
ベイスターズの後藤選手(浜松市出身)も来ていました!
ちなみに、同年代です!


そして、
年末~年始にかけては
東京体育館で行われた春高バレー全国大会の中継!!

20160114nagai2.jpg

県外チームの実況も行いますが、
印象的だったのが静岡県女子代表の富士見高校でした。
キャプテンが大会10日前にじん帯断裂の大けがを負ってしまった中、
そのキャプテンのために勝とうと必死な選手たちの頑張りに
心を打たれました。


そして、
今度はその東京から大阪へ!
ラグビートップリーグのヤマハ発動機ジュビロが
決勝トーナメント初戦を迎えるとあって
取材に行きました!

20160114nagai3.jpg

先制トライを奪われたものの、
風上に立った後半は一気に逆転へ! 
悲願の初制覇に期待大です。


さて気付けば、
クリスマスも年越しそばも初詣もすっかり忘れて
いつの間にか2016年。

今年こそ季節を噛みしめながら、日々を過ごしたいな(笑)

216 貴重な?写真を放出!

15.12.04 Fri | author:永井俊樹

現在、
スポーツドキュメンタリー番組を制作中!

静岡市出身のバレーボーラー
伏見大和選手に密着した番組の第3弾です。

「ビッグタワー ~バレーと大和と、時々、ボク~ episode3」

今回は、「伏見選手の再起」と「東レアローズの復活」がテーマです。
少しだけ、内容を...

20151204nagai1.jpg

静岡BIG対談をしました。 
初共演です!!

バレーボール元全日本 伏見大和選手(東レ) 207cm
        ×
バスケットボール日本代表 太田敦也選手(浜松東三河) 206cm


そして...

20151204nagai2.jpg

伊豆の自転車トレーニング中での、記念の一枚。
一緒に映っている中央の白い選手は、
自転車競技の世界チャンピオンです。

そんな取材の一コマをブログでもお伝えしていければと思います。


放送は2月上旬です。
年明けにはHP上に詳細を発表できると思います。

215 「サッカー実況」と「サポーター」

15.06.24 Wed | author:永井俊樹

今年のサッカー本大賞で“大賞”を受賞した作品を読みました。
中村慎太郎さんの「サポーターをめぐる冒険」です。

89日間のサッカー観戦記録、特に各クラブのサポーターを見つめた作品でした。

20150624suppoterDSC_0378.jpg

これは、サッカー中継に携わる自分にとって勉強になるものでした。 
“サポーター”とは・・・。


『ゴール裏は一般的には見づらいとされているが、
色の動き、攻守のダイナミズムが感覚的に分かる』
『サポーターは、スポーツ観戦とは違う。
サッカー選手になって一緒にゴールを目指す感覚』   (抜粋)

普段、中継では横位置からゲームを見ていますが、
“縦で見る感覚”も同時に必要か
もしれません。横以上に縦で感じるダイナミックな展開を言葉に置き換える。
時に、サッカー選手になったサポーターと同じような“熱”をどう実況に活かすか、
研究してみたいと考えています。

『応援する選手が代表などで活躍すると、それは悲しい別れの予感。
海外へ移籍してしまうことへと繋がる』 (抜粋)

エスパルスでは大前選手がドイツへ移籍してしまった時のように、
代表やJリーグでの活躍はサポーターに
とって至福の時ですが、同時に、ステップアップとして新天地への活躍の場が広がる
可能性でもあります。
ですから、活躍の一方で、クラブから離れてしまう=一抹の寂しさ という側面も心に留めながら、
選手の活躍を見つめて行かなければなりません。

とはいえ、サッカー観戦は何通りもあります。
熱狂的な応援! 分析しながら観戦! 好きな選手だけを見る! 
選手は分からなくてもサッカーが好き・・・。
ですから、サッカー中継は、情熱だけでなく、冷静さが必要かもしれません。

ただ、その中にも、やはり「サポーターの心理」というものを大切にしながら
今後もより良い中継を研究していきたいと考えています。

loading...

最近のブログ記事

Vol.224|てっぺんカフェに...輝

毎週「みんなのニュースしずおか」では、金曜日のキャスターを担当しています。県内ニ...

Vol.223|取材した選手たちがはばたく!

スポーツディレクターとして毎週県内各地で取材に奔走している私。そんな中で知り合え...

Vol.222|めざましテレビで中継!

7日の早朝、御殿場市から「めざましテレビ」の中継をしました!テーマは"桜"。 御...

Vol.221|変わる

新年度になって実家の犬の"服"が変わりました。母の好みです。。さて、変わると言え...

Vol.220|静岡が日本を驚かせる!!

Jリーグだけではない!高校年代にも県内には面白い大会がある! 3月6日(日)ヤン...

カテゴリ