105 ふるさとだより♯6

17.11.13 Mon | author:松下 翔太郎

てっぺん!で毎日お送りしている"日美旬感"
郷土の味や景色、そこで暮らす人々を通して
"ふるさと"の魅力を紹介するコーナーです。

先週のふるさとは、静岡市葵区清沢。
里を流れる水が美しい、心安らぐ静かなふるさとです。

今週は火曜日からの放送でした。
火曜の主人公は、山本勇さん。
清沢神楽保存会の会長で、
子供たちに地域の「伝統」を伝えています。

子供たちも伝統を紡いでいくため、
そして祭りで上手に吹きたいと
一生懸命笛の練習をしていました。
その様子を嬉しそうに見守る
山本さんの姿が印象的でした♪

20171113matsushita1.jpg
(山本さんは1番奥の右から2番目の方です。)

笛の練習終わりに、みんなで撮った1枚です(^^)


続いて、水曜の主人公は宮本佐知子さん。

20171113matsushita2.jpg

長野から清沢に移住!
宮本さんは今、
レモンを使って清沢を盛り上げようと奮闘中です。
そのレモンで作られた「ぶっかけレモン」という万能調味料は、
さっぱりしていてとても美味しそうで・・・
焼き魚や焼き肉、サラダなど
何にでも合いそうだなと感じました♪
宮本さん、とっても気さくで
ジョークも冴える面白い方でした(^_^)


木曜の主人公は佐藤甲子代さん。

20171113matsushita3.jpg
(佐藤さんは、手前左にいらっしゃる方です。)

笑顔が素敵な佐藤さんは、なんと80歳!!
「きよさわ里の駅」で働いていて、
30年続く伝統の味「よもぎきんつば」を守っています。
焼き立てのよもぎきんつばは絶品でした♪
もちもちの生地に優しい甘さのあんこ、
そしてよもぎの香り。
里の駅では、きんつばを作る体験もできるということです。


トリを飾ったのは、金曜の主人公、杉村参郎さん

20171113matsushita4.jpg

島田市生まれの杉山さんは
定年退職後、里山の生活に憧れて単身清沢に!!
今ではすっかり清沢に馴染んでいるそうです。

杉山さんは、山芋からとれる「むかご」を使って、
「むかご焼酎」を作ることに成功。
完成した焼酎を初めて飲む瞬間に立ち会わせて頂きましたが、
すっきりしていて飲みやすいと、その出来に自信たっぷりでした(^^)
(ストレートでぐいぐい飲まれていたことにびっくりしましたが。笑)


今回も素敵な人と場所に出会えた旅でした♪
清沢の皆さん、あたたかく丁寧に出迎えて下さって
ありがとうございました(^_^)

来週ご紹介するのは「藤枝市・瀬戸谷」
ナビゲーターは室伏アナです!!