やりたいことを実現できる
チャンスがたくさんあります。
必要なのは「やる気」だけ。

写真:矢守志帆

報道制作局制作部矢守志帆

部署の紹介

【制作部のお仕事はテレビ番組を作ることです】

月~金曜15時50分から放送している情報番組「てっぺん静岡」。
静岡を代表するグルメ番組「くさデカ」。
スポーツ王国"しずおか"のプロからアマチュアまで県勢の活躍を広く伝える「おは・スポ!サンデー」。
番組開始から40年 放送回数2000回以上、
子育て・教育番組「テレビ寺子屋」(フジテレビをはじめ全国24局で放送)といったレギュラー番組をはじめ、
年に3回の全国放送の特番など様々な番組を制作しています。

yamori1.jpg

仕事内容(1)

【テレビ寺子屋】

私は現在テレビ寺子屋とてっぺん静岡の2つの番組を担当しています。
テレビ寺子屋は昨年放送40周年を迎え、放送回数2000回を突破した長寿番組。
子育て・教育番組として、私が生まれるずっと前から放送されていた歴史ある番組を、
まさか自分が担当するとは思ってもみませんでした。
現在はプロデューサーとディレクターの二人三脚で毎週30分の番組を制作・放送しています。
フジテレビをはじめ全国24局で放送されているので責任も重大です。
公開収録に協力してくださる会場や地域のみなさま、
出演してくださる先生方など多くの方々に支えられている番組です。
寺子屋のディレクターとしての仕事は多岐にわたります。
番組の収録、編集はもちろん会場との連絡や講師の先生への放送日のご連絡などなど...
書きだしたらきりがありません。
しかし自分とは比べ物にならないほどの豊富な人生経験をもつ、
その道のプロと一緒に仕事ができることほど幸せなことはありません。

yamori2.jpg

仕事内容(2)

【寺子屋2000回記念特番】

今までで一番、やりがいがあったのは、テレビ寺子屋が昨年放送2000回を迎え、
その記念特番として55分番組の制作を任せていただいたことです。
寺子屋を担当するようになってから、
いつか自分も経験するであろう「子育て」や「教育」に興味を持つようになり、
特に「フィンランドの教育」については何かしらの方法で形にできないかと思っていたところでしたので、
これしかない!と思い切ってフィンランド取材の企画書を出してみました。
特番制作の経験もなければ海外取材の経験もありませんでしたので不安もありましたが、
上司や先輩方に支えて頂き、なんとか形になりました。
放送が終わってもまだ夢のようでしたが、視聴者の方や先輩方から感想を頂いたときに、
頑張ってよかったと達成感が溢れました。
まだまだ反省点も多く残りましたが、
いつか日本もフィンランドのようにお母さんが子育てを心から楽しめるような国になってほしい
という思いは伝わったのではないかと思います。

yamori3.jpg

テレしずだからできること

【必要なのはやる気!】

テレビ静岡では年次や経験に関係なく、やりたいことを実現できるチャンスがたくさんあります。
特に制作部は、たとえ1年目であっても手を挙げれば「やってみろ!」と背中を押してくれる環境です。
必要なのは「やる気」だけ。
私も1年目で初めててっぺん静岡のメインコーナーを担当した時には、わからないことだらけでしたが、
一緒に悩み、考え、熱心に指導してくださる先輩のおかげで無事に放送することができました。
もちろん時には厳しく指導していただくこともありますが、すべてが自分の糧となり、
日々成長できる会社です。

就活生へのメッセージ

【笑顔で!明るく!元気よく!】

制作部の仕事はADから始まります。
皆さんが想像するような"壮絶なAD生活"...ではもちろんないので安心してください!
それでも、思い通りにならないことや、辛いことも当然たくさんあります。
そんなときでも歯を食いしばって頑張る気持ちが大切ではないかと思います。
そして、どんなときも「笑顔で、明るく、元気よく」頑張れるひとにはきっとチャンスが巡ってくると思います。
就職試験も「笑顔で、明るく、元気よく」がんばってみてください!

yamori4.jpg
  • 採用担当ブログ
  • リクナビ2017
  • (株)富士テレネット
  • テレビ静岡システムクリエイツ(株)
  • ローカル局の魅力