テレしず ホーム > 番組案内 > ドレみ~る > 櫻子さんの足下には死体が埋まっている > 櫻子さんの足下には 死体が埋まっている【骨がカギを握る謎解きエンターテインメント】

ドレみ~る

おすすめ番組情報満載!!ドレみ~る

トップへ戻る

  • 毎週月曜日~金曜日 夕方18時55分から
  • 出演 本谷育美(テレビ静岡アナウンサー)

ドラマ・スペシャル番組案内

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 櫻子さんの足下には 死体が埋まっている【骨がカギを握る謎解きエンターテインメント】

オフィシャルサイトへ

放映時間
4/30(日)21時00分から
出演者
観月ありさ

見どころ

三度の飯より「骨」!口調は乱暴で毒舌!
そんな「ドS女」櫻子を観月ありさが熱演!キスマイ藤ヶ谷太輔は真逆の「ドM男」に!
超難事件解決のカギを握るのは...「骨」!

「櫻子さんの足下には 死体が埋まっている【骨がカギを握る謎解きエンターテインメント】」#2

九条櫻子(観月ありさ)の邸宅に招かれ食事を終えた館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)は、立ち寄ったコンビニの前で幼い少女を見かける。深夜にも関わらず、少女はパジャマ姿、素足のままで、何を聞いても要領を得ない。親の姿もなく交番も遠いため、正太郎は山路輝彦(髙嶋政宏)に連絡を取ると、少女を連れてひとまず櫻子の邸宅へ戻る。

その後、山路と近藤卓也(細田善彦)がやって来るが、少女は直前まで合コンをしていて酒臭い山路を嫌がり、なぜか櫻子になつく。櫻子は少女が過去に左手を骨折していたが、適切な処置がされていなかったことを見抜く。さらに、背中には引っかいたような跡も残っていた。

翌日、櫻子と少女と出勤した正太郎は、磯崎齋(上川隆也)や志倉愛理(新川優愛)らに、身元が分かるまで少女をここに滞在させてほしいと頼む。少女は博物館の骨格コーナーを見て回ると、クジラの標本に目を輝かせる。櫻子は、クジラの巨体さえも一切の無駄なく支え動かすことのできる骨のすばらしさを説明。少女も興味を示す。

その頃、近藤が少女の身元を突き止めた。正太郎は、櫻子、愛理とともに、柚胡香(吉澤梨里花)という少女の自宅へ向かうことに。正太郎は、山路らを待ったほうがいいのでは?と言うが、櫻子は呼び鈴を押す。返事はなく、ドアの側には鍵が落ちていた。不審に思った櫻子がドアノブを回すと開き、中からは異臭がした。驚く正太郎に、櫻子はこれは血のにおいだと言い...。

「櫻子さんの足下には 死体が埋まっている【骨がカギを握る謎解きエンターテインメント】」#1

九条櫻子(観月ありさ)は、日本に数名しかいない骨格標本を組み立てるプロの「標本士」。博物館や研究・教育機関からの依頼を受け、日々動物の骨格標本の組み立てを行っている。そんな櫻子が家政婦の"ばぁや"こと、沢梅(鷲尾真知子)と暮らす邸宅を、博物館の技術補佐員・館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)が訪れる。館長の杉森重男(渡辺憲吉)に命じられるままにやってきた正太郎は、ずんどう鍋をかき混ぜる初対面の櫻子にあいさつするが、スルーされる。とまどう正太郎を尻目に、櫻子は博物館から組み立てを依頼されていた骨を入れたトレイを手に戻ってくる。むき出しの骨に驚き、完全に逃げ腰になる正太郎に櫻子は、骨の発見場所を問いただし「そこへ案内しろ」と言い出す。
 博物館のスタッフ・志倉愛理(新川優愛)から場所を聞き、学芸員・磯崎齋(上川隆也)からは、珍しい草花の写真を撮ってくるように指示された正太郎は、櫻子の運転する車で骨の発見場所の山中へ。到着した先で見つけたのは、なんと人間の白骨死体だった。
 正太郎の通報で、刑事の山路輝彦(髙嶋政宏)と近藤卓也(細田善彦)、鑑識の新井隆太(田中聡元)らがやってくるが、遺体は完全に白骨化しているため、詳細は調べないと分からないと言う。ところが櫻子は、死亡推定時期、年齢、性別、利き手まで、スラスラと言い始める。驚く刑事たちに、何より気になるのが遺体の歯だと告げ...。

  • ページの先頭へ
  • HOT6GOGOホームに戻る

  • てっぺん静岡
  • くさデカ
  • テレビ寺子屋
  • チョッと!いいタイム
  • おは・スポ!サンデー
  • LOCO!エスパルス
  • Girls Party

ページの先頭へ