テレしず ホーム > 番組案内 > ドレみ~る > 人は見た目が100パーセント > 人は見た目が100パーセント【髪は女の命!】

ドレみ~る

おすすめ番組情報満載!!ドレみ~る

トップへ戻る

  • 毎週月曜日~金曜日 夕方18時55分から
  • 出演 本谷育美(テレビ静岡アナウンサー)

ドラマ・スペシャル番組案内

人は見た目が100パーセント 人は見た目が100パーセント【髪は女の命!】

オフィシャルサイトへ

放映時間
5/ 4(木)22時00分から
出演者
桐谷美玲

見どころ

純(桐谷美玲)は、イケメン美容師・榊(成田凌)に恋をしてしまったことを、満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)に告白。果たして恋の行方は!?

「人は見た目が100パーセント【髪は女の命!】」#4

純(桐谷美玲)は、人気美容室「ルーチェ」のイケメン美容師・榊(成田凌)に恋をしてしまったことを、満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)に告白する。しかし純は、どうせ叶わない恋なのだからひたすら地獄の苦しみに耐え続けるという。満子は、そんな純に、諦めてしまう前に何かアクションを起こしてみてはどうかとアドバイスをした。すると純は、榊が褒めてくれた髪をキレイにしたいとつぶやく。

純の提案を受け、3人はさっそくシャンプーについての研究を開始する。実は満子も、夫の芳彦(山崎樹範)から、最近髪が薄くなったと言われて傷ついていたらしい。一方、純は、榊からシャンプーのサンプルをもらっていたが、彼が庶務課のステキ女子・香澄(足立梨花)にも同じものを渡しているのを見てしまい、使えずにいた。純たちは、シャンプーの成分や口コミ情報を比較・検討し、それぞれの髪の状態に合っていると思われる高価なシャンプーを購入する。だが、このシャンプーが原因で、満子と芳彦の間にトラブルが起きてしまい...。

そんな中、純と聖良は、榊と香澄が親しそうに話しているのを目撃する。香澄と美優(岡崎紗絵)の会話を盗み聞きすると、シャンプーのサンプルを使った感想を榊にメールしたら即レスがあったという。その夜、純は、榊からもらった名刺を取り出し、彼にメールを送ろうとするが...。

「人は見た目が100パーセント【初めての合コン、イケメン集団を前に・・・】」#3

純(桐谷美玲)は、人気美容室「ルーチェ」の美容師・榊(成田凌)から髪をほめられた際に貧血を起こして倒れてしまう。それ以来、純は、動悸(どうき)が止まらず、眠れなかったらしい。聖良(ブルゾンちえみ)と一緒に純の話を聞いていた満子(水川あさみ)は、榊に恋をしたのではないか、と指摘した。慌てて否定し、ボロボロの精神状態だったときに優しくされたから脳が錯覚しただけ、と返す純。

そこに、國木田(鈴木浩介)がやってくる。國木田は「セルロースナノファイバーの研究は別の研究スタッフが引き継いだので、今後純たちが新しいファンデーションの研究に携われることはない」と告げる。統括マネージャーの栄子(室井滋)は、研究データが欲しかっただけで、純たちのようなさえない人間が自分の領域に入ってくることを許さないのだという。続けて國木田は、何とか挽回して栄子に認めてもらわないと居場所を失うと忠告し、成長への近道は明確なビジョン、お手本になる人を探すことだとアドバイスする。

その夜、仕事を終えて帰路についた純は、庶務課の香澄(足立梨花)、美優(岡崎紗絵)に偶然出会い、食事に誘われる。男性4人との食事会があるが、友人が来られなくなってしまったのだという。半ば強引に店まで引っ張られてしまう純。しかもそこで待っていたのは、榊や岡部(中尾暢樹)、戸川(元木聖也)ら「ルーチェ」のイケメン美容師たちで...。

「人は見た目が100パーセント【必見!結婚式の完璧パーティスタイル】」#2

八王子の製紙会社から丸の内の大手化粧品メーカー・クレエラジャパンに吸収された"女子モドキ"研究員・城之内純(桐谷美玲)、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)は、庶務課の"ステキ女子"こと岸根香澄(足立梨花)、森村美優(岡崎紗絵)に、研究室があるラボセンターを案内してもらう。
純たちは、広々としたスタイリッシュな空間に圧倒されるが、それ以上に驚いたのは、社内のことをいろいろと載せているという香澄のSNSだった。
そこには、男性社員と有名レストランで食事をする様子や、お花見BBQ、ハロウィンナイト、クリスマスディナークルーズなど、きらびやかな社内イベントの画像が掲載されていた。
その時、純は、一軒家のフレンチレストランの画像に気づく。純は、週末にこの店で開かれる結婚式に、新婦側の親戚として出席することになっていた。
実はその結婚式には、新郎の美容外科医と親交が深いクレエラジャパンの凄腕統括マネージャー・松浦栄子(室井滋)も出席するのだという。
「しっかりドレスアップしていかないとマズイですよ」と忠告された純は、満子、聖良の協力の下、さっそくパーティーファッションの研究を開始し、ドレスのレンタルショップを訪れる。
さらに純は、人気美容室・ルーチェの美容師・榊圭一(成田凌)にヘアメイクをしてもらえることになったが...。

「人は見た目が100パーセント【「恋ノチカラ」の脚本家が描くラブコメディ!】」#1

城之内純(桐谷美玲)は、八王子製紙で製紙素材の分析をする研究員。"理系女子=リケジョ"だった純は、子どもの頃からファッションやメイクに興味がなく、いつしか周りの女子から置いていかれてしまった、自分に自信がない地味な女性だ。
 ある日、純や研究員仲間の前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)らが所属する第3研究室が、大手化粧品会社・クレエラジャパンに吸収されることが発表される。クレエラ社は丸の内におしゃれなオフィスを構え、1階には榊圭一(成田凌)らイケメン美容師が揃った人気美容室もあるような、これまでの純の人生とは無縁のおしゃれな世界にある会社だった。
 顔見せを兼ねたクレエラ社の新年会に出席した純たちは、その華やかさに圧倒される。おまけに純は、くじ引きでクレエラ社の人気化粧品が当たったものの、使い方すらわからずにステージ上で大恥をかいてしまう。クレエラ社統括マネージャーの松浦栄子(室井滋)とともに冷ややかな目でその姿を見ていた丸の内研究センター長の國木田修(鈴木浩介)は、そんな純に「これからは身なりにも気を遣った方がいい」と言い放つ。困り果てた純、満子、聖良は、ビューティーについて学んでスキルアップを図ろうと決意し、さっそく流行のメークについて研究を始める。苦労の末"うさぎ顔メーク"を完成させた純たちは、同僚研究員の丸尾拓馬(町田啓太)、三沢基樹(堤下敦)の前に立つが...。

  • ページの先頭へ
  • HOT6GOGOホームに戻る

  • てっぺん静岡
  • くさデカ
  • テレビ寺子屋
  • チョッと!いいタイム
  • おは・スポ!サンデー
  • LOCO!エスパルス
  • Girls Party

ページの先頭へ