ハイ!し~ず テレしず

番組表
ご意見・ご感想

74 日本の伝統美を現代に  『假屋崎省吾と久保田一竹・佐波理展』

10.08.19 Thu | author:イベント担当者

 

昨日ブログで紹介した「假屋崎省吾と久保田一竹・佐波理展」。

今回は久保田一竹さんについてご紹介します。

 

 

itchiku.jpg

 

(写真:初代 久保田一竹)

 

 

東京の某百貨店イベントでは何万人もを動員した染物界では有数の巨匠。

その技法は「一竹辻が花」といいます。

 

通常反物として染上げ、その後仕立てることの多い着物ですが、

「一竹辻が花」は着物の形に仮仕立てした白絹の生地に下絵を描き、

それを解いてから染めてゆくのです。

 

 

itohen_fuji.jpg

 

絞りや重ね染めの技術によって生み出される美しい色使い。

 

仕上がりはまるで1枚の絵画のようです。

息をのむほどの繊細さは是非生で見ていただきたい!!!

 

今回は「富士」がテーマとなっていますので

代表的な富士の作品を集める予定です。何がくるかお楽しみに♪

 

 

「富士」に魅せられ・・・

假屋崎省吾と久保田一竹・佐波理展

        ~花と染と織の共演~

 

お得な前売り券は好評発売中です。

お近くのコンビニまたはツインメッセ静岡の事務所でお求めいただけます。

 

【イベントの詳細はコチラ】

 

月別 アーカイブ

ページの先頭へ