ハイ!し~ず テレしず

番組表
ご意見・ご感想

495 生き物たちの搬入の裏側★

18.08.23 Thu | author:イベント担当者

こんにちは。スタッフMizuhoです。


「夏休み地球水族館」
いよいよ、今週末の日曜日までの開催となりました。
来場者数 5万人を突破いたしました。
ありがとうございます。
IMG_5856.JPG


1500匹以上の生き物たちが展示されていますが
その生き物たちの搬入の様子を
少しだけご紹介★


今回、会場や水槽の設営にかかった期間は
なんと4日間!
IMG_5641.JPG

IMG_5653.JPG

広い会場で、水槽がたくさんあるので、
それだけの時間がかかります!
IMG_6029.JPG



開幕前日の金曜日は、
いよいよ生き物たちを搬入。

和歌山、沖縄、伊豆などから
生き物たちを載せたトラックが次々に到着します。
IMG_5692.jpg

トラック到着後、荷台の水槽を開ける瞬間は
生き物たちが死んだり弱ったりしていないか
緊張が走ります。

生き物たちが無事に泳いでいる姿を見ると
ほっと一安心!
IMG_5697.JPG

トラックの荷台の大きな水槽から、
魚をすくって、また別の水槽に入れます。
IMG_5698.JPG

そのあとも、その水槽から1匹づつ
魚をすくって、展示用の水槽に入れていきます。
IMG_5701.JPG

この作業は、水族館のスタッフさんだけではなく
生物の勉強をしている、
学生応援スタッフさんが手伝ってくれています。
その時の、学生さんたちの目はキラキラ!
IMG_5700.JPG

特に、トラックの荷台の大きな水槽から
生き物をすくって、下の水槽に移し替える作業は
みんな「やりたい!やりたい!」と言って
交代しながら行いました。
IMG_5697 (2).JPG

搬入時の学生さんのキラキラしたまなざしは
印象的で心に残りました。


魚たちを、1匹ずつすくって移し替えていくのは、
他の魚と接触して鱗などを
傷つけないようにするためだそうです。
IMG_5669.JPG

そのため、魚を水槽に入れていくのは
細心の注意を払って行われ、
とっても時間がかかります。

こんなに優しく丁寧に扱っているんだと
感動しました。
IMG_6028.JPG



大きな重い魚は、大きな網で慎重に
水族館スタッフさん達が二人がかりで行います。
IMG_6027.JPG

スタッフさんの腕、
すごい筋肉が盛り上がってます・・・!
そのぐらい大きくて重いんです!
IMG_5715.jpg


夏休み地球水族館は、
今週日曜日"26日"まで開催しています。
ぜひお越し下さい♪



(当日券料金)
一般1,300円 小学生以下1,000円


詳しくは≪こちら≫をご覧ください


suizokukan omote.png



月別 アーカイブ

ページの先頭へ