ハイ!し~ず テレしず

番組表
ご意見・ご感想

展示会・展覧会の最近のブログ記事

522 「チョークアート」完成!

19.03.05 Tue | author:イベント担当者

paint1.jpg
チョークアーティスト河野真弓さんによる
チョークアート完成しました!!


paint2.jpg
週末行われた静岡駅北口地下広場でのライブペイント。
「えっ!チョークで描いているの?」
みなさん、思わず足を止めて驚きの表情。

とても緻密ですが、何度も修正することなくスラスラと
描いていて人間技とは思えませんでした。


paint3.jpg
下書きから含め総制作日数は5日間。
河野さん、とっても素敵な作品をありがとうございました。


完成作品は3月10まで、静岡駅北口地下広場「しずチカ」
に展示されています。(喫茶一茶さんのお隣です)↓
paint4.jpg

選手のサイン入りグッズも展示中。
オコエ選手のシューズの大きさにも注目です!
さて何センチでしょう?答えは「しずチカ」で!



paint5.jpg
是非、実物をご覧になって下さい。


楽天イーグルス静岡WEEK

事業部Fでした。
f1.jpg

521 今週末はプレイベント♪♪

19.02.28 Thu | author:イベント担当者

チョークアーティストの河野真弓さんから、
製作中の一部の写真が届きました!
chalk1.jpg

これが全てチョーク!!
クオリティ高すぎます!!
菊川市出身の楽天イーグルス 堀内謙伍 捕手と
球団マスコット、スイッチくんです。


河野真弓さんは、愛らしい笑顔のとっても明るい方で、
「人と会うのが大好き。」という言葉が印象的でした。

そして今週末!
2日間かけて、大型黒板に作品を完成していただきます。
河野さんのパフォーマンスを是非観にいらして下さい!
(写真撮影可)



【河野真弓さんのプロフィールはこちら】
kawanomayumi.jpg

楽天イーグルス静岡WEEKプレイベント
「チョークアート・ライブペイント」
3/2(土)12:00~18:00
3/3(日)10:30~15:00完成予定
場所:JR静岡駅北口地下広場


選手パネルと一緒に写真が撮れる
フォトコーナーもあります♪
photopanel2.jpg
松井裕樹 投手 & 岸孝之 投手


地下広場の「しずチカ」内には、選手のサイン入りグッズが
展示されます。
goods3.jpg



また「新静岡セノバ」けやき通り口では、
楽天イーグルスのグッズ販売も行います。
3/2(土)・3/3(日)10:00~20:00
応援グッズを持って、オープン戦を観戦したら楽しそうですね。

【楽天イーグルス静岡WEEKの詳細はこちら】

事業部Fでした。
f1.jpg

519 チョークアート・ライブペイント開催!

19.02.15 Fri | author:イベント担当者

chalk2.jpg

kawano1.jpg

kawano3.jpg

なんて素敵なチョークアートでしょう!!

こんにちは。事業部Fです。
f1.jpg

都内某所で、チョークアート・アーティスト河野真弓さんと打合せ。
お子ちゃまもママと打合せに参加。(かわいいw)
kawanomeeting.jpg

楽天イーグルス静岡WEEKプレイベントとして、
選手や球団マスコットを黒板にチョークで
描いていただける事になりました!!


どんな作品が出来上がるのかとても楽しみです♪
河野真弓さんによるライブペイント!
みなさま是非、観にいらして下さい。




【チョークアート・ライブペイント】
3/2(土)12:00~18:00
3/3(日)10:30~15:00完成予定

場所:JR静岡駅 北口地下広場

kawanomayumi.jpg
チョークアート・アーティスト河野真弓(かわのまゆみ)さん
プロフィール&
チョークアート・ライブペイントの【詳細はこちら】


【楽天イーグルス静岡WEEKの詳細はこちら】

514 3連休特典のプレゼント&特別イベントも♡

18.11.22 Thu | author:イベント担当者

こんにちは。スタッフMizuhoです。


『フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年』
11/23(金・祝)~11/25(日)
三連休特典のお知らせです★
IMG_6364.png

マリー・アントワネットティーの先着プレゼントに、
貴族令嬢ドレスを着て写真撮影を楽しめるイベントも開催!

ルイ15世時代、王立としてスタートしたセーヴル陶磁器、
当時のフランス宮廷の雰囲気をお楽しみください♪




≪ 3連休特典 ≫

11/23(金・祝)〜11/25(日)
展覧会を有料チケットでご覧の方、各日先着50名様に、
二ナス「マリーアントワネットティー」をプレゼントいたします。
DovDSg2UwAAkJP2-2.jpg

ルイ15世時代、王立としてスタートしたセーヴル磁器、
当時のフランス宮廷にちなんで
マリーアントワネットや貴族令嬢をイメージした
ドレスを着たモデルがお配りします。
IMG_6392.JPG




≪ 特別イベント ≫

中世ヨーロッパをイメージしたドレスを
着ることができるイベントを開催します。

マリー・アントワネットや貴族令嬢になりきって
セーヴル展のフォトスポットで写真撮影をお楽しみください★
IMG_6331-1.jpg

-------------
特別イベント
「ヨーロッパ風 貴族令嬢ドレスで変身フォト!」

日時:11/23(金・祝)10:00~17:00(最終受付16:30)
会場:静岡市美術館多目的室
ドレスレンタル料:1着500円

※ 衣装はフリーサイズです。(S〜Lサイズ相当)
※ お着替えはご自身で行っていただきます。
※ヘアセットや、メイクのサービスはございません。
※ 撮影はご自身のスマホやカメラでとなります(撮影スタッフはおりません)。
  写真のプリントアウトサービスはありません。
※ 混雑時はお待ちいただく場合がございます。ご了承ください。
-------------


ご自身のスマホで撮影していただけるので
お友達とのご来場がおすすめです。
IMG_6147.JPG


こんな感じで、小物を使って
マリー・アントワネットになりきった
ポージングをしてみたり
IMG_6294.png

夜はまた一味違う雰囲気で!
IMG_6381.png




美しく華やかなセーヴル磁器をご覧いただき
ロココ調のフリルたっぷりのドレスを着て、
マリー・アントワネットや貴族令嬢になった気分を
お楽しみいただけたらと思います☆
IMG_6296.png


『フランス宮廷の磁器 セーヴル 創造の300年』
12月16日(日)まで
静岡市美術館で開催中。

当日券
一般 1200円
大高生・70歳以上 800円
※中学生以下無料

詳しくは≪こちらの静岡市美術館HPから≫


513 ガールズサポーター 十人十色のお気に入り♡

18.11.19 Mon | author:イベント担当者

こんにちは。スタッフMizuhoです。

番組「GirlsParty」の
視聴者モデルのメンバーが
セーヴル展を観に行ってくれました!
01yuki3.png


フランス・セーヴルで
300年間につくられた陶磁器、
約130点が展示されているのですが、
みんな若くて年齢も近いので
同じようなテイストのものが気にいるのかな...と
思っていました。

が!
ブログを読んでみると
それぞれのメンバーが気になった作品が、
みんな本当に違っているんです!
13yuu2.png


この人はこれが好きなんだなと思ったり、
作品の感じ方やフランスの歴史のことで
なるほど~って思ったり、
私が全く目にとめていなかった
こんな作品あったんだ!と気づいたり(笑)。
なんだかおもしろいです!


セーヴル展に行かれた方も
まだの方も、
ぜひ、読み比べてみてください♪





優ちゃん
https://ameblo.jp/yyu8811teamr/entry-12418507134.html
02yuu.png


夏葵ちゃん
https://ameblo.jp/act-natsu/entry-12419584367.html
03natuki.png


まゆみちゃん
https://ameblo.jp/mai-24-yumi/entry-12419952310.html
04mayumi2.png


結実ちゃん
https://ameblo.jp/meromero-ym1213/entry-12417306163.html
05yumi.png


結未ちゃん
https://ameblo.jp/mikkkmiy/entry-12413557727.html
06yumimi.png


ゆきちゃん
https://ameblo.jp/victoria-dwg-03/entry-12419919276.html
07yuki.png


遥菜ちゃん
https://ameblo.jp/f10113/entry-12420004787.html
08haruna.png


恵ちゃん
https://ameblo.jp/xoxomeguxoxo/entry-12419513679.html
09magumi.png


真奈美ちゃん
https://ameblo.jp/manami01246/entry-12419813040.html
10manami.png


久季ちゃん
https://ameblo.jp/hiimero420/entry-12413555236.html
11hisaki.png






『フランス宮廷の磁器 セーヴル 創造の300年』
12月16日(日)まで
静岡市美術館で開催中。
12mayumegu.png


当日券
一般 1200円
大高生・70歳以上 800円
※中学生以下無料

詳しくは≪こちらの静岡市美術館HPから≫

servesポスター.png

512 日本初の大規模展!

18.11.14 Wed | author:イベント担当者

こんにちは。スタッフMizuhoです。


IMG_6555-1.png
フランス宮廷に育まれ、
ヨーロッパの王侯貴族たちを魅了した
セーヴル陶磁器の日本初の大規模展。

沢山の方にご覧いただきまして
ありがとうございます。

静岡市美術館は、
日本で見ることのできる最終会場になります!
12月16日(日)までとなります。

まだ、ご覧いただいていない方に
少しご紹介させていただきます。



★マリー・アントワネットが
親友と同じものがほしいと注文したお皿
IMG_6530-1.png


★ルイ15世の公妾ポンパドゥール夫人の
オウム類などに対する熱狂ぶりを表した
ポプリ壺「エベール」
IMG_6041-1.jpg


★ロシア皇帝エカテリーナ2世のために
注文された食器セット
絵画装飾だけでも、少なくとも37人の絵付師と
5人の金彩職人が必要で、
完成するまでに3年がかかりました。
013_93-004913up.jpg
皿(「ロシア皇帝エカテリーナ2世のカメオとイニシャルのセルヴィス」より)
1778年 Photo © RMN-Grand Palais (Sèvres, Cité de la céramique)
/ Martine Beck-Coppola / distributed by AMF



★エジプト遠征帰還後、
ナポレオン1世の要請で作られた
デザート用の食器セットのお皿
068_89-003212-1.png
デザート皿《将校デュプレシの戦闘と死》
(「エジプトのセルヴィス」より) 1811年
Photo © RMN-Grand Palais (Sèvres, Cité de la céramique)
/ Martine Beck-Coppola / distributed by AMF


など、歴史上の人物たちが
実際にオーダーした至宝の品々を
目の前でご覧いただけます!


また、

★18世紀に高く評価された、
完璧な色を出すのが難しい
ローズを地色とした墓石型の花器
IMG_6052-1.jpg


★16世紀のルネサンスの彫刻や
イタリアのグロテスク文様に着想を得た
把手や像で飾られたフォルムの水差「ブロワ」
IMG_6068-1.jpg


★国王ルイ=フィリップによって創始された
七宝工房の作品の水差「ディーテルル」
暗い地色と明るい装飾という装飾技法がとられました。
IMG_6496-1.png


★かご細工に見立て、
金の透かし模様を全体に配した、
高度な製作技術と製作コストがかかった「かご」
IMG_6850.jpg


など、時間をかけて
高度な製作技術と職人の技で作られた、
優雅で気品に満ち溢れた名品をご覧いただけます。


約300年の歴史を持つセーヴル陶磁器の、
日本で初めての大規模展。
最終会場の静岡会場で、ぜひご覧ください。



IMG_6521-1.png
『フランス宮廷の磁器 セーヴル 創造の300年』
12月16日(日)まで
静岡市美術館で開催中。

当日券
一般 1200円
大高生・70歳以上 800円
※中学生以下無料

詳しくは≪こちらの静岡市美術館HPから≫

servesポスター.png

510 マリー・アントワネットになりきって・・♡

18.11.06 Tue | author:イベント担当者

こんにちは。スタッフMizuhoです。


先日開催した、貴族令嬢風ドレスを着て
写真撮影をお楽しみいただけるイベント。

マリー・アントワネットや貴族令嬢になりきって
楽しんでいただきました★
IMG_6294.png



来場者さんのお写真を紹介します♪
IMG_1065.png
どのドレスがいいかなぁ・・・と迷われていたお二人!
二人ともぴったりお似合いです!


IMG_6471.jpg
緑のドレスとこのタペストリーがマッチして
とっても華やかな雰囲気♡
髪をきゅっとまとめるとさらに雰囲気UPしますね。


IMG_5041.png
静岡市美術館の壁は真っ白!
シンプルな背景でもドレスが際立ちますし
レフ版効果で肌がきれいに映りますよ~♡



そして、嬉しい再会が・・・!
GirlsPartyをいつも応援してくださっている
ゆーちゃむファンの方が、
ガールズサポーターたちのインスタの
イベント告知を見て遠方から来て下さいました!
IMG_6348.png
イベントのアシスタントをしていた
サポーターのゆみちゃんにも
ドレスを着てもらって2ショットで♡

IMG_6349.png
タペストリー前は、昼と夜で雰囲気が変わりますね!
夜も綺麗です。

IMG_6368.png
こんなにたくさん差し入れもいただきました!
ありがとうございます。

番組を応援してくださっている方が
こうやってイベントにも足を運んでくださって
とても嬉しい限りです。

当日1番乗りでいらっしゃったお客様も
GirlsPartyに参加したことがあるそうで
テレしずさんは女性に嬉しいイベントが多いですね
とお声掛けしてくれました。
番組とイベントが同じテレビ静岡・・・と
意識していただき、ありがたいです。

おかげさまで、この日は終了予定時間を
1時間近くオーバーするほど
たくさんの方にお越しいただきました。


そこで!


皆様に大好評をいただきまして
アンコール開催をすることとなりました!
11/23(金・祝)にもドレスを着ていただくことができます♪

詳細は≪こちら≫から。

IMG_6360.png
美しく華やかなセーヴル磁器をご覧いただき
ロココ調のフリルたっぷりのドレスを着て、
マリー・アントワネットや貴族令嬢になった気分を
お楽しみいただけたらと思います☆




『フランス宮廷の磁器 セーヴル 創造の300年』
12月16日(日)まで
静岡市美術館で開催中。

当日券
一般 1200円
大高生・70歳以上 800円
※中学生以下無料

詳しくは≪こちらの静岡市美術館HPから≫


509 女性アナ達の気に入ったものは・・・♡

18.11.03 Sat | author:イベント担当者

こんにちは。スタッフMizuhoです。


先日、田中アナ、本谷アナ、大森アナが
セーヴル展を見に行ってきてくれました♪
IMG_6928.JPG

豪華なセーブル磁器を見ながら
こんな風に使ってたのかな~と
3人で妄想が止まらなかったそうで(笑)!
IMG_6924.JPG


約130点の中で
3名が気に入ったものを聞いてみました♪


本谷アナが1番気に入ったのはこちら。

FullSizeRender (003).jpg
手燭 1754年
浮彫の花模様ときらびやかな金彩で飾られた
ロカイユ形式の柔らかいフォルムの手燭です。

本谷アナは、まるでお花が咲いているかのような
デザインになっているのと、
このピンクがかった洋紅色が大好きだそうです!

「私はこれが好きです♡」と
本谷アナが写真を見せてくれたのですが
それまで、実は、私は細かく見ていなかったんです・・・。
でも、、本谷アナの写真を見ると、
本当にかわいらしい!
ほぼ素通りしていたのを後悔・・・。
今度はじっくり見てみようと思います。



2番目に気にいったのはこちら!

IMG_6850.jpg
「透かし彫りのかご」 1756-1757年

この透かしになっている網目の部分、
まさに職人技で、感動したとのこと!

かご細工に見立てた透かし彫りの壺やかごは
高度な制作技術を要し、
破損の危険もあったことから、
相当の制作コストがかかったそう。

また、金彩の透かし模様を全体に配した
果物かごの磁器は極めて貴重ということです。

こう見てみると、本谷アナはなかなか渋いというか
玄人好みな気がします・・・!




そして、田中アナはこちら!

IMG_6728.JPG
壺「テリクレアン」 1842年

先日ブログでもご紹介した
ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテの描いた
お花をモチーフにした大きな壺です。
写真だとわかりにくいですが、
大きくて迫力があります。

白ベースの作品が多い中、
こちらは黒色でシックな印象で
更に立体的に優美なお花に圧巻されたそうです。

そして、取っ手の部分が遠くから見ると
ミッキーマウスみたいでかわいいと(笑)。
田中アナっぽいですね・・・(笑)!




普段、笑顔がかわいらしい印象の大森アナ。
1番気に入ったのは、意外と
お硬く、力強い感じのこちらの作品!

2018.10.27 デザート皿.jpg
「デザート皿≪将校デュプレシの戦闘と死≫」 1811年

このお皿は、エジプト遠征軍の帰還後、
ナポレオン1世の要請で
2セットつくられたものなんです。
1セットはロシア皇帝アレクサンドル1世のために、
そしてもう1セットは、妻のジョゼフィーヌに。

1802年に出版された「上下エジプト紀行」で
書きとめられた図版集をモデルにしています。

このデザート皿から物語が想像できそうなところが
大森アナは気にいったそうです!




同じ展覧会でも
それぞれ気にいったものも違って
ブログにも個性が出ていて面白いです!

アナウンサーのブログも
ぜひご覧いただけたらと思います↓

田中アナ≪こちら≫

本谷アナ≪こちら≫

大森アナ≪こちら≫


IMG_6918.JPG


『フランス宮廷の磁器 セーヴル 創造の300年』
12月16日(日)まで
静岡市美術館で開催中。

当日券
一般 1200円
大高生・70歳以上 800円
※中学生以下無料

詳しくは≪こちらの静岡市美術館HPから≫


508 フリルいっぱいのドレスを着て・・・♡

18.11.01 Thu | author:イベント担当者

こんにちは。スタッフMizuhoです。


ご報告がちょっと遅くなってしまいましたが、
ヨーロッパの王侯貴族に愛された
華やかなセーヴル磁器にちなんで
貴族令嬢風ドレスを着て
写真撮影をお楽しみいただけるイベントを開催しました!

衣装を着て撮影して下さった方々の
一部をご紹介させていただきます♪
IMG_1871.jpg
笑顔が素敵なお二人!
キャッキャしながらドレスを選んでいました★


IMG_6462.jpg
ふんわり可愛いフリルいっぱいのドレスが
とってもお似合いです!

IMG_6466.jpg
お母さんが一生懸命撮影してくれました★
母娘のペアでいらっしゃっている方も多かったです。

IMG_2817.png
仲良しのお友達同士で♪
後ろのタペストリーと雰囲気ぴったり!

IMG_2819.png
どのくらいの方が来てくれるかなぁ...と
ドキドキしていましたが、
休む暇もないくらい、
たくさんの方々にお越しいただきました!
ありがとうございます♡


年齢層も10代からご年配の方まで本当に幅広く、
やっぱりドレスは何歳になっても女性の憧れ...と
再確認いたしました★


紹介しきれないほど、
たくさんの方が撮影して下さったので
次の記事続きます♪


そして!


皆様に大好評をいただきまして
アンコール開催をすることとなりました!
11/23(金・祝)にもドレスを着ていただくことができます♪

詳細は≪こちら≫から。

IMG_6492.png



美しく華やかなセーヴル磁器をご覧いただき
ロココ調のフリルたっぷりのドレスを着て、
マリー・アントワネットや貴族令嬢になった気分を
お楽しみいただけたらと思います☆
IMG_6294.png




『フランス宮廷の磁器 セーヴル 創造の300年』
12月16日(日)まで
静岡市美術館で開催中。

当日券
一般 1200円
大高生・70歳以上 800円
※中学生以下無料

詳しくは≪こちらの静岡市美術館HPから≫
servesポスター.png

507 花のラファエロと呼ばれる"ルドゥーテ"の・・・

18.10.30 Tue | author:イベント担当者

こんにちは。スタッフMizuhoです。


セーヴル展の開幕から3週間!
大勢の方にご覧いただきまして
ありがとうございます。
IMG_6045-1.jpg

セーヴル磁器を製作しているセーヴルには、
展覧会タイトルに入っているように
"300年"にわたる歴史があるのですが
頑なに自分たちだけのデザインを作るのではなく、
その時代ごと当時流行しているデザインや人々の関心を表現したり
芸術家とのコラボもしてきた・・・というのが
一つの特徴でもあります!
IMG_6042-1.jpg



セーヴルを愛したマリー・アントワネットや
ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌの時代、
ヨーロッパの王侯貴族の間では、
珍しい動植物を蒐集するのが大流行していました。

世界中から集められた植物を描いていたのが、
花のラファエロと呼ばれた
ピエール・ジョゼフ=ルドゥーテ!
007smallbag.jpg

今年のGWには弊社主催で
「ルドゥーテのバラ展」も開催しまたので
記憶にある方もいらっしゃるかと思います。
IMG_4774ag.JPG

当時、ヨーロッパ中の女性が
ルドゥーテの描く花々に熱狂していたと言われていました。



セーヴル磁器には、そのルドゥーテの
お花のモチーフにした壺もあるんです!
流行しているものをその瞬間を見逃さず
取り入れています。

IMG_6604-1.jpg
壺「テレクリアン」 1842年

表面と言われているこちらの面にはラナンキュラス。
黒い壺から本物のお花が
まるで浮き上がっているよう。

そして、裏も美しいんです!
IMG_6603-1.JPG

おそらくムクゲでしょうか。
より一層艶感があるように見えて、
裏面と言われていますが、
なんとなく、私はこちらが好みです。

IMG_6607-1.jpg
横は、スイカズラ?
甘い香りがしてきそうです♡
お山に生えている花も
こうなるとなんだかすごく豪華に見えます。

IMG_6605-1.jpg
この壺にはヨーロッパにあるお花と
アジア方面原産のお花が一緒に描かれていて
当時、世界中から珍しいお花や動植物が
ヨーロッパの王侯貴族たちが蒐集していた...
という状況だったというのと照らし合わせると
納得・・・という感じがします。

お花は枯れてしまうけど
このめずらしく美しいお花を絵にしたい、
更に壺にしたい、という気持ちが伝わってきますね。


こちらはとてもきれいな青色の壺。
IMG_6056-1.jpg
壺「アデライド」一対
1846年

IMG_6495-1.jpg
ルドゥーテはお花のブーケと一緒に
蝶も合わせて描いていることが多いのですが
壺のトップに描かれている蝶も
ルドゥーテのモチーフでしょうか。
こんな感じで使うののも面白いなぁと思いました。



他にもまだまだたくさんの、作品があります。
華やかな歴史とともに、
セーヴル陶磁器をお楽しみください!
IMG_6039-1.jpg



『フランス宮廷の磁器 セーヴル 創造の300年』
12月16日(日)まで
静岡市美術館で開催中。

当日券
一般 1200円
大高生・70歳以上 800円
※中学生以下無料

詳しくは≪こちらの静岡市美術館HPから≫
servesポスター.png

月別 アーカイブ

ページの先頭へ