ハイ!し~ず テレしず

番組表
ご意見・ご感想

2010年3月アーカイブ

こんにちは!
入社してもうすぐ4年目、技術部員のWATです。

先日、会社を飛び出し、
初めてデジタル中継局の建設現場を見学してきました! 

今回、お邪魔させていただいたのは、
4月に試験放送開始予定の森デジタル中継局!

デジタル中継局の建設現場は、
普段、社内で仕事をしていることの多いWATにとって、
入社以来、初めて見る現場です。

今回は、そんなWATが、
試験放送開始に向けて急ピッチで作業が進められている
森デジタル中継局の様子をリポートしま~す!

周智郡森町をカバーエリアとする森デジタル中継局が建てられるのは、
森町を一望する山の上。

 

付近まで行って、頂上の辺りを見てみると、

 

森デジタル中継局01.JPG

レッカー車が既に到着していて、建設作業は準備万端!
早速現場へ行ってみました!

 

頂上の建設現場に到着すると、現場責任者のM田さんからいきなり
「現場は常に危険と隣合わせだからヘルメットは被ってよ!」
とキツイ一言。。。「確かにその通り。」

慌ててヘルメットを被って現場を見ると、
そこには既に巨大な中継局の鉄塔が建てられていました。

 

森デジタル中継局02.JPGこの鉄塔は『iD鉄塔』と言って、
地上デジタル放送の中継局に使用されることを前提に開発された、
軽量で堅牢、作り易く!建て易く!使い易い!三拍子揃った鉄塔なんだそうです。
「う~ん、確かに頑丈そうだ!」

そうこうしているうちに、13時きっかりに作業打合せが始まりました。

打合せの様子.JPG

「皆様、安全第一でお願いします!」

この日の作業は、
鉄塔への空中線(アンテナ)の取付けです。
取付ける空中線(アンテナ)を近くで見るとなんとこの大きさ! 

   空中線01.jpg  空中線02.JPG

さすがに、人力では無理なので、
これをレッカー車で鉄塔に運び、鉄塔の上で待ち構えている作業員が
手際よく鉄塔に空中線(アンテナ)を固定していきます。

 

作業風景03.JPG

※人力では非常に危険な作業で、
また、細心の注意を払わなくてはいけないため、
完成まで1週間かかってしまい、コスト面でもアップしてしまうのです。 

 

作業風景02.JPGこれまでにいくつもの鉄塔建設をしているM藤さん、アンテナを釣り上げているクレーンオペレーターに「みぎぃ~」「左~」「もう少し上げ」と的確な指示。

 

作業風景04.JPGM月さん「もっと左~」、「OK固定します!」と、かき消されそうな強風の中、鉄塔の下で作業を見守る作業員に現在の状況を細かく連絡。

作業中の真剣な姿はまさに匠!「いやぁ~プロフェッショナルですねぇ~。」

皆さんの無駄のない連携作業で、
空中線(アンテナ)の取り付けはあっという間に終了。

 

森デジタル中継局03.JPG時計を見るとまだ14時前。
さすがはプロ!
皆様、本当にお疲れ様でした!

現場責任者のM田さんによれば、
このあと、アンテナと局舎を結ぶケーブルの配線や、局舎の建設、デジタルテレビ中継局の"心臓部"とも言える放送機器の設置などが行われ、デジタルテレビ中継局はようやく完成するそうです。
さらに、放送を開始するには、工事完了後も様々な調整が行われてから試験放送を迎えるとのことで、今回の建設現場見学を通して、デジタルテレビ中継局が完成するまでには、
本当に様々な作業工程があり、多くの人の力が結集して
できあがっているんだなぁと実感しました!

関係者の皆様には、貴重な現場を見学させていただいたことを、
この場をお借りしてお礼申し上げます。
「本当にありがとうございました!」

簡単な説明しかできませんでしたが、
今回のWATのリポートで、
少しでもデジタルテレビ中継局の建設現場の様子が分かっていただければ幸いです。

またこのような機会があれば、
ほかのデジタルテレビ中継局にも是非行ってみたいです!
その時は臨場感たっぷりのリポート頑張りますよ~!
御期待下さい(笑)

"テレしず"では高画質・高音質の地上デジタル放送の視聴が可能なエリアが
どんどん拡大中!

皆様、地デジの準備よろしくお願いします!

7 アナログ放送終了まで500日!

10.03.11 Thu | author:技術スタッフ

本日、2010年3月11日は、
アナログ放送終了まで、ちょうど500日の日なんです!

そんな記念すべき日に、
このキャラクターが黙っているはずがありません。

 

そう、「地デジカ」!

地デジカ01.JPG



アナログ放送の終了まで、ちょうど500日となった今日、
地デジへの切り替えをPRするため、
「地デジカ」が、プロ野球オープン戦の球場に来てくれたんです。


中日 対 楽天のオープン戦が開かれた浜松球場では、
「地デジカ」と、地上デジタル放送のPRや受信相談を行なう
デジサポ」のスタッフが、
試合の観戦に訪れた人たちにパンフレットを配り、
地デジへの移行をPRしてくれました。

パンフレット.JPG

球場に来てくれた皆さんが、
少しでも地デジへの切り替えに関心を持ってくれたら嬉しいですね。

地デジカ02.JPG


"テレしず"では、500日後に迫ったアナログ放送終了に向けて、
高画質・高音質の地上デジタル放送の視聴が可能なエリアをどんどん拡大中!

 

皆様、地デジの準備よろしくお願いします!

6 中川根徳山デジタル中継局 本放送開始

10.03.02 Tue | author:技術スタッフ

2月8日から試験放送を開始した、

県内36番目の開局となる中川根徳山デジタル中継局で、

3月1日から、本放送が開始されました!

中川根徳山デジタル中継局.JPG

中川根徳山デジタル中継局の電波を受信可能なエリアは
榛原郡川根本町の徳山地区などです。
受信可能エリアの目安については、こちらをご覧下さい。
※尚、現在試験放送中のデジタル中継局については、表示されておりませんので御了承願います。

中川根徳山デジタル中継局に続き、
4月には、静岡市葵区富厚里(大原)、周智郡森町(森)、
牧之原市(相良)、
伊豆市湯ヶ島(湯ヶ島大滝)でも試験放送を開始する予定です。

"テレしず"では高画質・高音質の地上デジタル放送の視聴が可能なエリアが
どんどん拡大中です!

バンクーバーオリンピックは終わってしまいましたが、
6月には南アフリカでW杯が開催されるなど、
2010年は、スポーツイベントがまだまだ盛り沢山!

皆様、お早目にデジタル受信の準備をして、
高画質・高音質の臨場感溢れる放送でスポーツを観戦しましょう!

W杯は地デジで!

ページの先頭へ