ハイ!し~ず テレしず

番組表
ご意見・ご感想

2012年8月アーカイブ

116 袋井デジタル中継局 局舎が建ちました

12.08.15 Wed | author:技術スタッフ

hukuroi3-0.JPG

こんにちはhappy01

テレしず技術部員SAKですscissors

 

最近雨が多くて土砂災害が心配ですが、、、、typhoon

『袋井デジタル中継局』の建設は順調に進んでいますrain

 

現場では局舎の組立中です

hukuroi3-1.jpg


hukuroi3-2.JPG

 

局舎はアルミ組立タイプで、

基礎ができていれば、10日程度で組みあがってしまうとのこと。

hukuroi3-3.JPG


hukuroi3-4.JPG

車が入れるような場所ではなく、

ミキサー車はおろか、資材の上げ下げも大変な状況なので

コンクリートタイプではなく、このような組立タイプの局舎となりましたrun

hukuroi3-5.JPG

 

hukuroi3-6.jpg

外側はあっという間にできあがってしまいましたhappy02

hukuroi3-7.jpg

このあと、内装や送信アンテナなどまだまだ作業は続きますが、、、

11月の開局目標に向けて快調に進んでいます。

 

new袋井デジタル中継局の場所と放送エリアの図ですnew

hukuroi3-8.jpg

周辺のみなさん、もう少しですよ~

115 関東・静岡合同地デジ会議@ヨコハマ

12.08.10 Fri | author:技術スタッフ

 

kanagawa1.jpg

こんにちはwink

夜更かしではなく、早起きをしてオリンピックを楽しんでいる

テレしず技術部員 SAKですcatfacesleepy

 

先日、ヨコハマ開放区・テレビ神奈川(40)さんにお邪魔してきました。

 

『関東広域地上デジタル放送推進協議会』buildingbuilding

(関東放送局各社&総務省関東総合通信局)

『静岡地上デジタル放送推進協議会』fuji

(在静放送局各社&総務省東海総合通信局)

との合同会議があり

 

現在、伊豆大島に建設中の

「伊豆東海岸デジタル中継局」について打合せが行われたためです。

きっかけは、伊豆大島。clock

 

※地上デジタル放送推進協議会とは、地デジ普及のために各地域のテレビ事業者と総務省で構成する団体?です。

 

Not 静岡? But 静岡。pig

kanagawa2.jpg

伊豆東海岸デジタル中継局は、“東京都内”の伊豆大島から、

地デジ電波の届きにくい伊豆半島東海岸に向けて、“静岡”fujiの放送電波を出します。

まさにNEW AIR。ですaries

お隣どうしの関東と静岡は

これまでも、さまざまなテーマでお互いに連携しあっている関係なので

このように、合同の会議を開催して“地デジ普及”を進めていく必要があるのです。

 

17社(団体)、総勢33名、今回はこれまでにない大会議でしたぁぁぁ。coldsweats02

もう誰が誰やらさっぱり覚えきれません、、、、shock

 

両協議会とも、地デジに全力。夜になっても、熱い議論が続きますspa

kanagawa3.jpg

 

kanagawa4.jpg

あれと、これと、てれ、、、、seven

左から関東8ch、静岡6ch、関東7chの図です。

関東放送局の電波関係の重鎮で、静岡にもよく来てくれるお二人。

もうおひとかた、お友達がいらっしゃると伺いましたが、今回はお目にかかれず残念です。

 

け、決して黒い話ではなくsign01 地デジ普及の意見交換ですsign03

kanagawa5.jpg

 

関東、静岡の連携をさらに深めて、地デジ普及はさらに進んでいきます。

 

“愛は…”いや、『大島は伊豆を救う』dog

hadano1.jpg

こんにちはsun

テレしず 技術部員SAKですhappy01

 

今回は、暑い静岡を抜けだしsweat01

神奈川県、秦野地域の電波状況調査に行ってきましたscissors

 

静岡の電波が、隣接する県の放送へ影響(飛び出し)することもあるため、

お隣の神奈川はもちろん、愛知、三重にも確認に行くことがあります。

 

丹沢のある秦野市、のどかでいいですね~。、、、でも、、

暑い静岡を抜けだして出掛けたものの・・・こちらもやはり暑かったデス。。。sweat02

hadano2.JPG

静岡全社の協力体制で地デジ普及にあたっているので

今回は、A社テレしずとの2社合同調査チームsign01

hadano3.JPG

リーダーはA社のご担当。右は指南役のテレしずベテランGEN調査隊長。

これまで電波に関するいろんな難題をクリアしてきた二人ですpunch

 

資料写真を撮るのも何故か…二重体制good。息もぴったりです(爆)

hadano4.JPG

 あら。見慣れた風景が。秦野でもお茶を作っているのですね~。

より一層親しみがわきますlovely

hadano5.JPG

 『見通し確認』…

中継局が見える=電波が届いている、という判断で

↓このように目視で中継局を見ながら各所で判断していきますeyeglass

hadano6.JPG

hadano7.JPG

 ときには測定も、、、全ての地点で中継局が見えるとは限りません。

中継局方向に木が茂っていたりすると、機器を使ってリアルに電波の強さを確かめます。

hadano8.jpg

 

hadano9.jpg

danger:建物への立入許可はとってあります。

 

こんなふうに、“お隣さん”にも気を配りながら地デジ普及が行われています。

暑い静岡を抜けだして、電波の調査に行きましたが、

自然豊かな秦野もやはり暑かったですsadsweat01

 

「熱中症」、みなさんも気をつけてくださいcoldsweats02

113 袋井デジタル中継局 鉄塔が建ちました

12.08.01 Wed | author:技術スタッフ

hukuroi2-1.JPG

こんにちはhappy02

テレしず技術部員SAKです。

快調に進んでいる『袋井デジタル中継局』の建設状況をお伝えしますsun

 

現場では、鉄塔がずんずん組みあがっていますrock

hukuroi2-2.JPG

 

なにやら鉄塔に登る人影が、、、wobbly

hukuroi2-4-1.JPG

 

shine『海猿』shineのテーマが聴こえてきそうな、屈強の漢(おとこ)たちlovely

彼らの剛腕によってデジタル放送が支えられているのですね~rock

hukuroi2-4-2.JPG

こういうの、手作業だったのですね、、、wobbly

建設用地はクレーンなどの大きな重機が入り込めない山の上なので

部材を持ち上げるのも大変ですsweat01

hukuroi2-5.JPG

クレーンもなく鉄塔の部材を次々と上げるために

鉄塔中心部にダイポール?という仮設の心柱を取付ます。

鉄塔が伸びる毎に、これを引き上げて、
滑車やウインチを引っかけて鉄塔部材をあげていくのです。


これは、巨大なクレーンの無かった、かのTOKYO SKY TREEと同じ工法ですscissors
 

hukuroi2-8.JPG


森町にプチ・スカイツリーshineがにょきにょきのびていきます。

hukuroi2-10.JPG

hukuroi2-11.JPG

hukuroi2-12.JPG

ずどーん。

鉄塔がほぼ組みあがりましたhappy02

この後も、11月下旬の開局を目指して、

送信アンテナ取付柱や局舎など、
まだまだ『袋井デジタル中継局』の建設は続きますgood

hukuroi2-14.jpg

ページの先頭へ