ハイ!し~ず テレしず

番組表
ご意見・ご感想

122 伊豆大島からの便り~伊豆東海岸局の開局に向けて一歩一歩~

12.11.07 Wed | author:技術スタッフ

izuhigashi001.jpg

こんにちはhappy01
秋を肌で感じた「袋井デジタル中継局」の
試験電波発射をお伝えしたばかりのSAKですが、
今日は、伊豆七島の伊豆大島からも、最新の秋の便りmailが届いたのでお伝えしますmaple

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お疲れ様ですwinkSAKさんsign01
こちら伊豆大島でも「伊豆東海岸デジタル中継局」(以下、伊豆東海岸局)の開局に向けて
着々と建設工事が進められていますヨwrench

こちらも夕日に輝くススキが黄金色に輝いてshine秋本番が間近な感じですmaple

izuhigashi002.jpg  

今日は、工事の第一弾が終わり
建設業者から鉄塔や局舎の引き渡しup
在静放送各社担当者も一同に、最終チェックを行いましたeye

izuhigashi004.jpg

izuhigashi005.jpg   izuhigashi006.jpg



※これは熱海から伊豆大島に向かうジェット船ですship
izuhigashi007.jpg
 
伊豆東海岸局」は伊豆大島にあり、交通の便に制約があるため、この日も船での上陸sun

中継局も長時間停電に対応しようと、常設発電機を完備scissors
もちろん、停電時に発電機がちゃんと作動するのか、
関係者が見守る中、最終テストも入念に行いましたsign01SAKさんご心配なくwink

izuhigashi008.jpg izuhigashi009.jpg

来週からは、いよいよ放送機器の据付工事が始まります。

izuhigashi010.jpg
  
この広いスペースにも所狭しと、沢山の放送機器が並ぶことになるそうですヨsweat01

放送機の据付工事が終了すると、電波を出すための試運転等が始まり、
いよいよ、12月には対岸の伊豆半島に向けて試験電波が発射される予定です。 
今からワクワクしますよねheart02

izuhigashi011.jpg
    伊豆大島から見た伊豆半島東岸(右下は大島元町地区)


izuhigashi012.jpg izuhigashi013.jpg  
     下:受信アンテナ(丸いもの)                上:送信アンテナ 




さて、伊豆大島には
島民の皆さんのための「大島中継局」(関東の放送局)が三原山頂にあるのですが、
「伊豆東海岸局」(静岡の放送局)が
その中腹から伊豆半島東海岸向けて電波を発射するので
大島元町地区のお宅の中には、お住まいの場所やアンテナ方向よって、
ブースターが過入力となりテレビが映らなくなってしまう恐れがあるんですよねsweat01

それを、未然に防ごうと9月より事前対策を実施していますが、
今日は試験電波発射を前に、
未だ対策が済まれていない住民皆さんのお宅を廻り
早期の工事実施をお願いする「ローラー作戦」を
在静放送各社一丸となって行ってきましたwink

izuhigashi014.jpg
  

陽は傾き、あちこち周って「お願文」を配った頃には、既に暗闇の中coldsweats02。。。。

izuhigashi015.jpg
 
この日、歩いた距離は約10キロ、16000歩あまり。『事前対策完了まで、あと一歩!
日頃の郵便配達や宅配便の方々の苦労がちょっぴりわかったような・・・気分ですcoldsweats01


その後、温泉ホテルでの「明日葉(アシタバ)」等の特産を使った料理の数々は勿論、
アルコールが旨かった事は・・・言うまではありませんbeer ん~~~っ。旨っhappy02
SAKさんも明日葉の・・・いや、建設が進む伊豆東海岸局を一度見に来て下さいねっsign01
izuhigashi016.jpg

izuhigashi017.jpg izuhigashi018.jpg 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


SAK:いやぁ、「ローラー作戦」かなり大変だったようですね。
    早く事前対策を完了したいです。勿論、大島を知る事も仕事restaurant
    是非、次回は椿油を使った天ぷらをSAKも食べたいですcatface


次回は冬の味覚みかんの特産地に完成する
三ヶ日都筑中継局」についてもお伝えする予定です。

ページの先頭へ