ハイ!し~ず テレしず

番組表
ご意見・ご感想

203 SYOTENGAI

12.07.27 Fri | author:くさデカスタッフ

こんにちは。

 

大洋です。

 

さて、今週の放送は『トータルテンボスの商店街繁盛プロジェクin沼津仲見世商店街』です!

 

商店街シリーズもくさデカでは

すっかりお馴染みの企画になりました。

 

その『商店街』

 

僕にとって、昭和のニオイを感じさせる、とってもノスタルジーな存在です。

 

 

 

「ああ、古き良き商店街~サチコ編~」

 

夕やけ~こやけ~のオレンジの空の下

五番街に住む、親友マリーの家へ向かう

一人の女の子「サチコ」

 

五番街は、地元の商店街を抜けた先

 

外等の明かりがポッとつき始め

夕飯の買い物にやってきたお母さんや

立ち飲み屋でホッピーを飲んでいる仕事帰りのお父さん、

学校帰りのかわいらしい子供たち

 

賑わいを見せる商店街を抜けるのは一苦労

 

どこからか聞こえるチャルメラの響き

お客を呼び込む八百屋さんの威勢の良い声

スバル360のエンジン音

 

様々な音に溢れた商店街は

不思議と落ち着く商店街

 

電灯にもたれかかる二人の男女

 

色白の外国人留学生マリーを虎視眈々と狙う日本男児のケン

 

口説きの文句はこの一言

 

「白い色は恋人の色」 ベッツィ&クリス/1969年

 

商店街を抜け、やっと、マリーの家に着いたサチコ

 

どうやらマリーの忘れ物をわざわざ渡しに来たようでした

 

「今日までそして明日から」 吉田拓郎/1971年

 

最後に昨日覚えたばかりのおませな台詞を残し

サチコは自分の家へとかけていくのでした

 

 終

 

 

 

僕にとっての「昭和」はこんな感じです笑

 

ちなみに、昭和に生まれていない今の若い人たちが

昭和を懐かしい!と感じる現象を『昭和ノスタルジー』というそうです。

 

 

 totalotetsudainakamise.jpg

今回も昭和ノスタルジーを体感できるどこか懐かしいの商店街

「沼津仲見世」をお楽しみ下さい!

  

ページの先頭へ