ハイ!し~ず テレしず

番組表
ご意見・ご感想

156 ふるさとだより#33

18.05.22 Tue | author:室伏 真璃

今週の日美旬感は
御前崎市、朝比奈・池新田地区に
お邪魔しています。

今日の主人公は畠千温さん。

20180522murofushi1.jpg

亡き父が
ふるさとのために考案した「砂丘砂絵」を
今も守り続けています。

20180522murofushi2.jpg

私も体験させてもらいました。
結構上手にできた・・・かな?^^;

ただ、この単純なモチーフでも、
かなりの時間を要しました。
手間のかかる
細かな作業の連続なのです。

体験してみると
千温さんのお父さんの作品の緻密さに
改めて驚かされます。
丁寧に、まごころ込めて仕事をされる
真面目なお人柄が伝わってくるようでした。

実は私も千温さんと同じ、ひとり娘。
お父さんに対する思いは、
どこか自分と重なりました。

幼い頃
砂丘から海への道のりを
裸足で駆け回っていたという千温さん。

地元を離れて暮らす今でも
千温さんにとってこのふるさとは、
"心が裸足になれる場所"なのだそうです。

ページの先頭へ