テレしず ホーム > イベント > ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ

イベント

開催日:2021年11月20日(土)~2022年1月23日(日)

ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ

イントロダクション

19世紀のフランスでは風景画が大いに発展しました。
神話や歴史の背景ではなく絵画の主題そのものとして
風景が捉えられるようになり、チューブ入り絵具の発明や
鉄道網の発達が画家たちを戸外制作へと導いたのです。

本展は、19世紀フランス絵画、特にカミーユ・コローの作品を
数多く所蔵するランス美術館のコレクションを中心に、
コローの名作のほか、バルビゾンの画家たち、
ウジェーヌ・ブーダンを経て印象派のクロード・モネ、
カミーユ・ピサロに至る70点あまりを選りすぐり、
フランス近代風景画の歴史をたどります。


No.9.jpg No.63-2.jpg
ジャン=バティスト・カミーユ・コロー        ウジェーヌ・ブーダン 《トルーヴィルの浜辺》
《岸辺の小舟に乗る漁師》1860-65年         Inv. 949.1.68
Inv. 899.16.30                   

No.68_renoir_paysage.jpg No.71-2.jpg
ピエール=オーギュスト・ルノワール《風景》     クロード・モネ《ベリールの岩礁》 
1890年頃 Inv. 949.1.61              1886年 Inv. 907.19.191

すべてランス美術館 © MBA Reims 2019/Photo : C.Devleeschauwer


開催期間・開館時間

2021年11月20日(土)~2022年1月23日(日)
10:00~19:00 (展示室入場は閉館の30分前まで)

休館日:毎週月曜日、年末年始[12月27日(月)~1月1日(土・祝)]
※ただし1月3日(月)、1月10日(月・祝)は開館、
 1月4日(火)、1月11日(火)は休館

会場

静岡市美術館
(静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階)
アクセスは≪こちらから≫ご確認ください。

ご来館にあたってのお願い

※体調のすぐれない方はご来館をお控えください。
 ご来館時はマスクをご着用ください。

※ご来館の際は、最新の開館状況および注意事項を、

 ≪静岡市美術館HP≫またはお電話にて必ずご確認ください。

観覧料

●一般 1,300円(1,100円)
●大高生・70歳以上 900円(700円)
●中学生以下 無料
※( )内は、前売および当日に限り20名以上の団体料金
※障がい者手帳をご持参の方および介助者原則1名は無料

※静岡市美術館HPより日時指定予約ができます。
 詳細は美術館HPをご覧ください。


前売券取扱場所

2021年10月9日(土)から11月19日(金)まで販売
 

(取扱場所)
静岡市美術館、ローソンチケット(Lコード43574)、
セブンチケット(セブンコード090-959)、
チケットぴあ(Pコード685-787)、
谷島屋(パルシェ店、マークイズ静岡店、流通通り店)、
MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店、大丸松坂屋静岡店友の会、
中日新聞販売店

主催

静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、
テレビ静岡、中日新聞東海本社

特別協賛

セキスイハイム東海

後援

静岡市教育委員会、静岡県教育委員会、
在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本 

協力

日本航空

企画監修

ランス美術館 Exposition produite et gérée par le Musée des Beaux-Arts de la VILLE DE REIMS EN FRANCE.

お問合せ

静岡市美術館 TEL:054-273-1515(代表)

ページの先頭へ