テレしず ホーム > イベント > 没後70年 吉田博展

イベント

チケット発売中 開催日:2021年6月19日(土)~2021年8月29日(日)

没後70年 吉田博展

イントロダクション

洋画家の吉田博(1876-1950)は、風景画の巨匠として知られます。
本展では後半生に没頭した木版画約200点を中心に、
油彩画、水彩画、写生帖、版木をあわせて紹介し、
吉田博が捉えた美の世界を探訪します。

吉田博は明治32(1899)年に日本で描きためた水彩画を携えて渡米、
自作を販売して渡欧資金を作るという快挙を成し遂げます。
大正後期からは、西洋画の写実的な描写と日本の伝統的な木版技法を統合すべく
研究を重ね、生涯に約250種もの木版画を制作しました。
平均して30回以上、時には100回近くもの摺りが重ねられた精緻な作品は
世界中で愛され、かのダイアナ妃の執務室に飾られていたことでも知られます。

若い頃から世界を旅し、日本人ならではの絵画を考え続けた吉田博にとって、
木版画は一つの到達点でした。多色摺木版の極致ともいえる名作の数々をお楽しみください。



YOSHIDA-022.jpg YOSHIDA-013.jpg
《欧州シリーズ スフィンクス》 大正14(1925)年  《米国シリーズ レニヤ山》 大正14(1925)年

YOSHIDA-037.jpg YOSHIDA-128.jpg
《瀬戸内海集 光る海》 大正15(1926)年   《印度と東南アジア フワテプールシクリ》 昭和6(1931)年

YOSHIDA-C1.jpg
ダイアナ妃と吉田博の版画 『Majesty』1987年より(吉田司氏提供)


開催期間・開館時間

2021年6月19日(土)~2021年8月29日(日)
10:00~19:00 (展示室入場は閉館の30分前まで)

休館日:毎週月曜日 
※ただし8月9日(月・休)は開館、10日(火)休館
※会期中、一部展示替えがあります(前期7/25まで、後期7/27から)

会場

静岡市美術館
(静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階)
アクセスは≪こちらから≫ご確認ください。

ご来館にあたってのお願い

※体調のすぐれない方はご来館をお控えください。
ご来館時は必ずマスクをご着用ください。

※ご来館の際は、最新の開館状況および注意事項を、

≪静岡市美術館HP≫またはお電話にて必ずご確認ください。

観覧料

●一般 1,300円(1,100円)
●大高生・70歳以上 900円(700円)
●中学生以下 無料
※( )内は、前売料金
※障がい者手帳をご持参の方および介助者原則1名は無料
※リピーター割引:2回目以降、本展の有料観覧券半券提示で当日券200円引き
(美術館窓口で観覧料をお支払いください)
※静岡市美術館HPより日時指定予約ができます。詳細は美術館HPをご覧ください。


前売券取扱場所

2021年6月18日(金)まで販売
 

(取扱場所)
静岡市美術館、ローソンチケット(Lコード41943)、
セブンチケット(セブンコード089-004)、
チケットぴあ(Pコード685-621)、
谷島屋(パルシェ店、マークイズ静岡店、流通通り店)、
MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店、大丸松坂屋静岡店友の会、
中日新聞販売店

主催

静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、
テレビ静岡、中日新聞東海本社、日本経済新聞社

共催

毎日新聞社

後援

静岡市教育委員会、静岡県教育委員会 

協賛

ニューカラー写真印刷

お問合せ

静岡市美術館 TEL:054-273-1515(代表)

ページの先頭へ