静岡・淡島ホテル旧運営会社の親会社幹部に猶予刑 破産法違反「周到かつ計画的」

2022年01月12日(水)

事件・事故

男に執行猶予付きの判決を言い渡しました。破産法違反の罪で判決を受けたのは、淡島ホテルの旧運営会社の親会社で専務を務める生山敬大被告(48)です。

生山被告は社長と共謀し、ホテルの土地の借地権を処分して建物などを破産申し立て前に別の子会社へ譲渡したように装いました。

12日の判決公判で静岡地裁沼津支部の室橋秀紀裁判官は「周到かつ計画的な犯行で悪質性は高い」と指摘し、懲役2年・執行猶予4年の判決を言い渡しました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ