【ただいま天気 11/13 】朝にかけて雷雨 強風に注意を

2019年11月13日(水)

暮らし・生活

片山美紀気象予報士

13日の静岡県内は曇り空が広がり、これから雨が予想されています。
2日前には、ひょうや雷雨となりましたが、また同じような現象が起こるかもしれません。

こちらは、おととい11日の浜松市浜北区の様子です。西部を中心に、ひょうが降ったという報告がいくつかありました。

【不安定な天気】
14日の朝にかけて、寒冷前線が日本列島を通過します。
その際、雨が強まったり雷やひょうを伴ったりする可能性があり、激しい突風が吹くおそれも。
そして、この等圧線に注目してください。とても間隔が狭いですよね。
どういう天候になるのでしょう?

【強風が吹き荒れる】
等圧線の間隔が狭いときは気圧の傾きが大きくて、風が強く吹きます。さらに低気圧が急速に発達するので、ここに向かって空気が吸い込まれてきます。
あす14日は雨は午前で止みそうですが、冬のはじまりを感じる、西よりの冷たい乾いた風が吹き荒れそう。
注意が必要な時間帯は、いつでしょうか?

【明け方は横殴りの雨】
雨はこの後、深夜、日付が変わるころから降り出してきそうですが、一番強まりそうなのが明け方あたり。
雷を伴い風が強く吹き、横殴りの雨に。
その後、雨は昼前までに止みそうですが、 午後にかけても風の強い状態は続く見込みです。
  
【ひんやりとした一日に】
日中の気温は、最高で20度くらいまで上がるところもありますが、冷たい風が強く吹くので、気温の高さからイメージする、ポカポカとした暖かさはありません。
特に浜松は最高気温18度と今季一番低い最高気温となるかもしれません。そして風が強く吹くので、体感的には冬の始まりを感じる寒さに。日が暮れてからは一層寒くなるでしょう。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ