5月下旬並みの陽気 清水で23.9度 静岡県

2020年02月13日(木)

暮らし・生活

13日の県内は、昨夜からの雨が上がると青空が広がり、季節外れの暖かさとなりました。 

最高気温は清水で23.9度を記録するなど、各地で今年最も高くなりました。

高里絵理奈アナ
「正午の時点で気温が22度を超えているきょうの静岡市。日差しが眩しく、こうして日向にでるとシャツ一枚でもまだ暑く感じます」

13日の県内は、青空が広がって気温もぐんぐん上がり、各地の最高気温は清水で23.9度、静岡で23.7度など、県内にある18の観測地点全てで、今年最高を記録しました。

これは4月中旬から5月下旬並みの陽気で、ここ静岡市の中心部でも、コートを手に持ったり腕まくりをして歩く人の姿が見られました。

女性「暑いですね。今日23度って聞いてるのですっごく暑くなるのかなと。でもここ(タートルネック)失敗しちゃいました」

外国人男性「このぐらいの半袖で十分です、寒くない」

若い男性「夜が寒いと思って持ってきたんですけど、やっぱちょっと暑くて、荷物になっちゃって困ってるんですよね」

静岡地方気象台によりますと、低気圧が暖かな空気を運んでくるため、この暖かさは週末まで続く見通しだというです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ