4人死亡の工場火災 30時間後に鎮火 原因究明へ 静岡・吉田町

2020年07月06日(月)

地域話題

静岡県吉田町の工場で警察官など4人の遺体が見つかった火事は、発生から約30時間後にようやく鎮火しました。

5日 午前1時半頃、吉田町川尻で清掃用品などを扱う「レック静岡第二工場」で火事があり、警察官1人と行方不明となっている消防隊員3人とみられる遺体が建物の2階から見つかりました。

警察によりますと、午前2時過ぎ 爆発音とともに大量の煙が充満した際に4人は建物内に取り残されたまま連絡が取れなくなっていたということす。

消防は、「バックドラフト」や「フラッシュオーバー」と呼ばれる爆発的な延焼に巻き込まれた可能性があるとみています。

火は、発生から約30時間後の6日午前7時15分に鎮火し、警察と消防は今後 見分を行い火が出た原因や当時の状況を調べる方針です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ