リニア工区への林道 冠水や路面削られる 復旧の目途たたず 静岡市

2020年07月10日(金)

地域

連日の雨により、リニア中央新幹線の静岡工区に通じる林道で、冠水や路面が削られるなどの被害が出ていることが分かりました。

復旧の見込みはたっていません。

路面の欠損や冠水が確認されたのは、工事現場につながる林道東俣線です。

静岡市によりますと、連日の雨で沼平ゲートから北に3キロの地点では路面が削られ1.4キロにわたり通れなくなっているほか、5.4キロの地点では冠水し通行止めになるなど4カ所で被害が確認されています。

市は水が引き次第正確な被害状況を調べる方針ですが、現時点で復旧の見通しはたっていません。

リニアの工事をめぐっては午前中、国交省がJR東海の金子社長に国の提案を説明し、夕方には事務次官が県庁で川勝知事と面会する予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ