静岡・清水庁舎移転 住民投票へ本請求 署名5万2300人分

2020年07月13日(月)

地域暮らし・生活ビジネス(政治・経済)

静岡市の清水庁舎移転をめぐる住民投票の実現は。

市民団体は13日、住民投票に必要な条例の制定を静岡市に求めました。

「是非よろしくご検討のほどお願いいたします」

13日、静岡住民投票の会は清水庁舎の移転の是非を問う住民投票条例の制定の請求を行いました。

市民団体が移転先は津波の恐れがあるとして住民投票を求め署名活動を行い、市議会への提出に必要な約1万2000人を大幅に上回る5万2300人分の署名を集めています。

静岡住民投票の会・神戸孝夫共同代表 「議会に上程される際に作られる意見書に、住民投票をすべきというコメントで議会に提出をしていただきたい」

一方、田辺市長は明言を避けました。

静岡市・田辺信宏市長 「いろいろなこと、中長期的なことを考えて市長意見を表明したい」

今後、田辺市長は20日以内に議会を招集するとともに、条例案を提出し議会で審議されます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ