映画祭の協力会社 熱海市を提訴 費用支払いを求めて

2020年09月16日(水)

地域

熱海市は国際映画祭に協力した東京の映像制作関連会社から費用の支払いなどを求め、提訴されたことを明らかにしました。

第2回熱海国際映画祭は、運営方法や開催費用をめぐって熱海市を含む実行委員会が事実上分裂し、去年6月に熱海市は脱退を表明しましたが、実行委員会を代表する運営会社が、独自に映画祭を開催しました。

熱海市によりますと、映画祭に協力した都内の会社が、音楽制作やイベントの開催費用として、930万円余りの支払いを求め、東京地裁に訴えを起したということです。

市は争う構えで、弁護士と相談して訴状の内容を精査したいとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ