大道芸の秋 静岡のクラウンが立ち上がる! 世界の仲間が生配信 アプリで“投げ銭”も

2020年10月26日(月)

地域

静岡の秋の一大イベント、大道芸ワールドカップは今年は新型コロナのため中止ですが、「大道芸がなきゃ秋じゃない!」と静岡市のパフォーマーが立ち上がり、世界から仲間を募ってある企画を始めました。

去年は約170万人の観客を集めた大道芸ワールドカップ。

今年は中止ですが、ファンと仲間のためになにかできないかと企画を練っているのは・・・

望月美由紀さん。

望月さんは『クラウンもっちぃ』として20年以上静岡を拠点に活動しています。

クラウンもっちぃ・望月美由紀さん 「『大道芸のない秋は、秋じゃない』みたいな感じで、寂しく思っていたので、私にできることは何かと考えて」

そこで望月さんが企画したのが無料のオンラインイベント。

「世界のクラウンに会ってみよう!ミートザクラウン生配信です(拍手)」

世界6カ国7組のパフォーマーが日替わりでトークやショーを披露します。

「飛んできたよ粉が、ここまで飛んできた」(化粧シーン)

初回はクラウンになるまでの様子を、スペインのジョニーさんが見せてくれました。

雨宮帆風記者 「スマートフォンを使用し、公演中に表示されるQRコードを読み取ると、専用のアプリからパフォーマーに投げ銭をおくることができます」

パフォーマーを支援する「投げ銭」もでき、家にいながらパフォーマンスを独り占め。

クラウンもっちぃ・望月美由紀さん 「パフォーマーの素顔だったりとか、クラウンの魅力とかをのが醍醐味。ステイホームで気分が落ち込みがちな人に、ぜひ観ていただきたいなと思う」

「世界のクラウンに会ってみよう」は31日まで毎日、望月さんのYouTubeチャンネルで配信されます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ