【静岡市会見】城北高校クラスター “つながりあるグループ”が判明 水回り接触感染の可能性も

2021年01月28日(木)

地域

<静岡城北高校のクラスター―>
生徒や職員9人が感染した葵区の県立静岡城北高校では、新たに生徒5人の感染がわかり14人となりました。
これまで、感染経路は不明でしたが、この14人の中で、つながりのある1つのグループでの5人以上の感染が確認されたため、市はクラスターと認定しました。
市は、「学年もバラバラなどつながりがない人も多く、水回りの接触感染などの可能性も考えられる」としています。
学校には、教職員77人、生徒822人の合わせて899人がいて、これまでに希望者661人のうち、414人の検査が終わっていて、残り247人は29日以降に結果が判明します。

<デイサービスなごみ>
駿河区にある介護施設「デイサービスセンターなごみ」で、28日までに職員3人と利用者5人の感染が確認され、クラスターと認定されました。
施設の職員11人と利用者36人は、検査の結果、現時点で、全員陰性が確認されているということです。

<放課後児童クラブ>
放課後児童クラブで児童に宿題や遊びの見守りを行う職員が感染しました。クラブ内に濃厚接触者はおらず、市は運営を続けています。

<変異株関連>
静岡市から国に送付した72検体について、変異株はありませんでした。

<飲食店調査>
新たに駿河区の1店舗の従業員1人の感染確認が確認されました。店は休業しています。

<死亡1人>
入院中の高齢女性1人の死亡が確認されています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ