ワクチン接種 静岡県内第一便1000回分が清水区・桜ヶ丘病院に

2021年02月18日(木)

地域

静岡県内にもいよいよワクチンが到着です。

医療従事者の先行接種が行われる静岡市清水区の桜ヶ丘病院に18日、ワクチンが到着しました。

配送業者に運ばれてきたのはファイザー社製のワクチン約1000回分です。

「液漏れなし破れなし」

マイナス75度前後で保管する超低温冷凍庫に大事に保管され、注射器も届きました。

桜ヶ丘病院は19日午後から、まず院長を含む職員6人が接種を受けます。

原崎瞳記者 「こちらがきょう届いたワクチン用の冷凍庫です。保冷能力を高める中フタが付いていて、最大で1万9500回分のワクチンを保管できます」

一方、浜松市保健所に届いたのは超低温冷凍庫2台です。

今後、市の担当者が動作確認をします。

浜松市にはこの2台の他、19日以降病院や公共施設などにあと9台の冷凍庫が置かれ、ワクチンはクーラーボックスなどに入れて民間業者が各会場に運びます。

浜松市健康増進課・小山東男課長 「(現時点で)約290カ所の個別接種の医療機関があります。集団接種についても市内8カ所程度会場を確保していますので、今後どういったやり方でやっていくか詳細を関係団体と詰めていくことになります」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ