【新型コロナ】富士市の事業所で新たな集団感染 濃厚接触者は従業員数人

2021年02月20日(土)

地域

20日、静岡県内では新たに22人の新型コロナウイルス新規感染者が公表されました。

居住地別にみると、浜松市6人、三島市4人、熱海市4人、富士市3人、静岡市1人、島田市1人、牧之原市1人、吉田町1人、裾野市1人です。


【クラスター関連】
新たに富士市内の事業所で従業員5人の陽性者が確認され、県はクラスターと認定しました。濃厚接触者は従業員数名ですが、全員特定されており、県は事業所の名前は公表していません。家族などに2次感染がないかどうかは今後調査します。

また熱海市内の住宅で開かれた知人・友人の会食クラスターは、新たに1人の陽性が判明し、このクラスターの感染者は10人になりました。

【病床使用率】
県東部17.3パーセント
県中部23.7パーセント
県西部24.4パーセント
県全体22.3パーセント
重症者 3.0パーセント


◆浜松市
浜松市の感染者のうち感染経路がわかっている人は4人で、中区の20代の男性会社員は、14日に37.6度の熱や痰、頭痛などの症状が出ましたが、発症前2週間に市外への行動歴はなく感染経路はわかっていません。17日に発症した中区の30代の男性会社員は、発症前2週間に市外(県内)への行動歴はありますが、感染経路はわかっていません。

◆三島市
4人の感染者が確認された三島市ですが、30代男性が2人、高齢ではない成人が2人で、全員感染経路はわかっていません。

◆熱海市
感染者は4人で、20代の男性が1人、高齢ではない成人の男女が3人です。全員、県内の陽性者との接触で感染したとみられています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ