約40年前の地震に関連か 地震相次ぎ5時間で11回の揺れ観測 静岡・東伊豆町

2021年04月22日(木)

地域

21日夜から22日未明にかけて震度1以上の揺れが11回起きた東伊豆町。

火山活動との関連は低いとみられますが、今後の揺れに注意する必要がありそうです。

21日夜8時46分。伊豆大島近海を震源とする地震が発生。

東伊豆町では震度3を観測しました。

午後9時半ころにも東伊豆町で震度3の揺れを観測する地震が発生。

最初の地震から約5時間に東伊豆町では震度1以上の揺れが11回観測されました。

気象台は「伊豆大島や伊東の火山群の活動に特段の変化はない」として、火山活動との関連は低いとみています。

東伊豆町役場では22日朝職員が情報収集に当たっていました。

東伊豆町防災課 太田裕介さん「かなりしっかりとした揺れが2回ありました。大島沖の群発地震が過去にあったかと思うが、それ以来だと思います」

1978年1月に起きた伊豆大島近海地震。

土砂崩れなども発生し25人の犠牲者を出しました。

静岡大学の岩田孝仁特任教授は当時の地震と震源地が近く関連する地震ではないかと指摘しています。

そのうえで断層の横ずれに伴う地震で津波の心配は少ないが、揺れがづづく可能性があると注意を呼び掛けています。

東伊豆町も県と連絡を取りながら一斉メールや防災情報の発信などを検討しています。

東伊豆町防災課 太田裕介さん「今後の動向を町としましても注視していきたいと思っております。できる限り町民に安心してもらえるよう今後お知らせなどさせてもらえたら」

一方で津波観測のために町内の川に設置された情報カメラが、揺れが起きたとされる時間の10数秒が録画されておらず、原因を調べています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ