コロナ禍での出会い・・ 夜の図書館で“婚活” 静岡市

2021年04月06日(火)

地域

静岡市はこれまでさまざまな「婚活イベント」を開いてきましたが、新型コロナの影響で2月までイベントを中止していました。

そして再開を決めた3月、会場に選んだのが「夜の図書館」です。

一体どんなイベントだったのでしょうか。

静岡市駿河区にある、静岡市立南部図書館。

普段は多くの住民が利用する地域の図書館です。

3月上旬、閉館時間が近づいた午後4時頃、図書館に20代から30代の男女19人が集まってきました。

静岡市職員「”図書館で婚活”にご参加いただき、誠にありがとうございます」

目的は・・・

「婚活」です。

キャッチプレーズは「見つけるのは素敵な本と運命の愛―」。

静岡市が本が好きな人同士を結び付けようと開催しました。

静岡市青少年育成課・堀川久美子係長 「地域の中で、静岡市の特色があるところで婚活をやっていまして、いろいろなワクワクの体験を共有していただくことによって仲良くなっていただければと思って図書館で計画しました」

男性「お願いします」
女性「お願いします。温泉はどこに行ったんですか?」
男性「大学時代なんですけど、草津温泉とか…」
女性「私も草津行きました」
男性「あ~そうなんですか!」

別の参加男性「初めまして」
女性「ダイビングが趣味なんですね」
男性「全然初心者なんですけどね…」

職員「終了です~!」
男性「はっや!」

自己紹介を終えて迎えた、閉館時間の午後5時。

ほかの来館者がいなくなった館内で、参加者がまず体験するのは「図書館のお仕事」です。

図書館職員「付箋のところに破れがあります。図書館では破れてしまった資料をすぐに捨てずに、修理してまた読めるような状態にして出したりします。直すところを今日みなさんにやっていただきたいと思います」

男性「(はさみ)使います?」
女性「どこが破れていたのかわからないくらい、すごいです」
男性「全然目立たない」

本に関心がある参加者同士、貴重な体験を一緒にやることで距離も縮まっていきます。

男性「めっちゃきれい!」
女性「よかった~」

普段は日付のみですが、今回は「静岡市立図書館」の印も。

参加者がいつかもう一度一緒に図書館を訪れた時、自分たちが押したとものだとわかるようにとの図書館の粋な計らいです。

そしてメインイベント「謎解き探検」。

館内を歩きながら4人1組で謎を解いて、キーワードとなる文字を見つけるミッションです。

ーミッション:この本のなかで4番目に背が高い本の2文字目は?ー

女性「この本低い。この本高い」
男性「手際がいいなあ」
女性「これは?」
男性「これっぽい」
女性「この本のタイトル2文字目…」
男性「”け”?”はっけん”?」
女性「そうか~すごい!もうわかった!さすがです」

マスクで表情が分からず、なかなか距離が縮まりにくい今ですが一緒に謎を解くことで仲も深まったようです。

男性「とても初めて組んだとは思えないようなチームワークを見せられたのではないかなと思う」

女性「もっと難しいかなって思いながらドキドキしたんですが、楽しかったです。頼りがいがありましたね」

イベントが終了し、残るはフリートーク。

各々気になる相手に最後のアピールをしていきます。

図書館職員「図書館はもう閉館時間となっておりまして、他のお客様がいらっしゃらない状態となっています。この機会なかなかないと思うので、図書館を隅から隅まで出歩いていただけたらうれしいです」

本好きが集まっているので話は途切れません。

お気に入りの本を手に取りながら話す2人の姿もありました。

Q:ちびまるこちゃんで話が弾んでますね

男性「ちびまるこちゃんで…」
女性「楽しくなっちゃって」

Q:2人の共通の話題だったんですか?

女性「そうですね」
男性「話をしていたらそういう感じで」

この日、カップルが成立したのは5組。

過去最高のマッチング率でした。

男性 「最近新型コロナで人とコミュニケーションとることが少なくなってきて、そういう中でこういう初めて会う異性と話ができて楽しかったなと思います。閉館した図書館のなかを歩くというのがいつもと違った雰囲気で新鮮な感じがしました。参加してよかったなと思います」

静岡市は今までにもコーヒー好きが集まる「コーヒー婚活」や洋菓子屋さんに集まる「昼下がりスイーツ婚活」、「駿河湾フェリー婚活」や「バスケ婚活」など個性的な婚活イベントを次々に打ち出してきました。

その数は7年間で80回。

マッチング率は約3割の374組。

そのうち18組が結婚までこぎつけました。

静岡市青少年育成課・堀川久美子係長 「婚活サポーターという制度も取り入れて、マッチングした方たちのフォローを行っていく事業も去年から始めています。マッチングされた方がこれからの結婚までつながっていくように、私たちもできる限りのフォローをしていきたいと思っています」

普段できない体験でドキドキが生まれた夜の図書館婚活。

感染拡大で人との出会いが減る今だからこそ、市だからできるキューピット役が求められているのかもしれません。

◆静岡市の婚活イベント◆

図書館での婚活、参加費は無料だったそうです。

静岡市で1年を通して婚姻届が提出された件数は2010年度は3905件でしたが、2019年度は3259件まで減りました。

感染が拡大した今年度は2月までの集計で2489件と、結婚控えのような状況が顕著です。

ちなみに、静岡市の婚活イベントでは感染対策として

・2週間以上の健康チェックの同意書。

・アクリル板を設置して飛沫を防止。

・接触確認アプリ(COCOA)のインストール。

3点をお願いしているということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ