「平成表記」で免許更新気づかずに…静岡市職員が公用オートバイ61回運転

2021年05月06日(木)

地域

静岡市の女性職員が運転免許証の有効期限が切れた状態で公用のオートバイを運転していたことがわかりました。

静岡市によりますと、高齢介護課の女性職員の運転免許証は、2020年12月に有効期限が切れていましたが、その後も公用のオートバイを61回運転したということです。

職員は免許証に書かれていた平成32年の表記を令和3年と勘違いし、更新案内ハガキが届いたことも気づかなかったと話しているということです。

期限切れは2021年4月に所属長が確認した際に発覚し、高齢介護課は今後 年度内に期限が切れる職員についてリストを作り、更新したかどうかをチェックしていくとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ