静岡・愛鷹山 男子中学生と母親が遭難 携帯電話のGPS情報で無事救助

2021年11月29日(月)

事件・事故

28日静岡県長泉町の愛鷹山で、母親と中学生の息子が道に迷い、その後救助されました。2人にケガはなく、GPS情報を警察に伝えることができたことや、その場を動かなかったことが迅速な救助につながりました。

28日午後3時過ぎ、長泉町の愛鷹山でハイキングをしていた函南町の女性(38)から「道に迷った助けてください」と警察に通報がありました。

女性は中学生の息子(12)と2人で山に入り、愛鷹山水神社から「つるべ落としの滝」に向かっていましたが、その帰り道で道に迷ってしまったということです。

女性は通報時、携帯のGPSを使っておおよその位置情報を警察に連絡。連絡を受けた警察はその場から動かないよう2人に伝えました。

位置情報をもとに捜索に入った警察官が約1時間後、登山道から少しそれた場所で2人を発見、無事救助しました。2人にケガはありません。

警察は2人がその場から動かなかったことが迅速な救助につながったとして、登山中は道に迷っても動かないよう呼びかけています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ