【静岡・新型コロナ】県内72人 静岡市職員ら4人陽性

2021年08月02日(月)

地域

2日、静岡県内では新たに72人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

浜松市ではブラジルのオリンピック選手団の事前合宿で選手団専用車両のドライバーをつとめる1人の感染が判明しましたが、選手団と直接の接触はないことから選手団の安全は確保されているとしています。

事前合宿に関わるスタッフは、接触の度合いに応じたスクリーニング検査が実施されていて、7月30日にはドライバー17人が検査を受け、このうち1人の陽性が判明しました。

静岡市では市公社の職員1人を含む職員4人の陽性が判明しました。

まず、精神保健福祉課で庶務を担当している50代の女性職員の感染が判明しましたが、窓口業務はなく、発症日2日前から休暇をとっていて勤務していないことから市は職場に濃厚接触者はいないとしています。

また、清水区の東部勤労者福祉センター(清水テルサ)の事務所に勤務する市まちづくり公社の50代男性職員の感染も判明しましたが、事務所での事務等を担当していて市民と直接対応する業務には従事していなかったということです。

職場の同僚2人が濃厚接触者としてPCR検査を実施予定です。

この他、広報課の職員2人の陽性が判明しましたが、詳細は3日に説明するということです。

【居住地別】
感染者の約5割を東部地域がしめています。

静岡市17人、浜松市13人、沼津市8人、三島市8人、御殿場市4人、長泉町4人、富士市3人、下田市2人、島田市2人、伊豆市1人、東伊豆町1人、南伊豆町1人、熱海市1人、裾野市1人、清水町1人、焼津市1人、藤枝市1人、磐田市1人、県外2人。

【クラスター関連】
◆静岡市清水区の製造業事業所
新たに2次感染者1人が判明し、感染者は従業員13人、2次感染者5人になりました。

【病床使用率】(2日正午時点)
県東部 48.4パーセント
県中部 30.9パーセント
県西部 21.5パーセント
ーーーーーーーーーーーーーーー
県全体 32.6パーセント
重症者  5.9パーセント
宿泊療養施設 32.9パーセント

自宅療養者 485人(1日17時時点)
自宅待機者 112人(  〃  )


【ワクチン接種率】(1日時点)
医療従事者
1回目 102.24パーセント
2回目  98.35パーセント
高齢者
1回目  85.87パーセント
2回目  71.79パーセント

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ