行事も縮小「制服着る機会が減りました」中学校の制服をリサイクル 数千円で譲渡会 静岡・御殿場市

2021年09月25日(土)

地域

不要になった中学校の制服を、必要な人に譲ってリサイクルする譲渡会が25日、静岡県御殿場市で開かれました。

これは、子育て支援団体「御殿場ママ活情報局」が初めて開いた譲渡会で、会場には使われなくなった中学校の制服や小物が用意されました。

新品を買えば男子は5万円、女子は8万円ほどかかるということですが、中古は数千円程度で済みます。

25日は時間ごと予約制で親子連れが訪れ、サイズなどを確かめ買い求めていました。

制服を買った親子「母)普通に買うとやっぱり高いので、こういう中古でもね、すごい助かります。娘)きれいだから別に中古でもいいかなって思います」

主催者によりますと、教室ではジャージに着替える学校が多く、さらに新型コロナの影響で学校行事も縮小傾向にあるため、制服を着る機会は減っているということで「今後もこうした取り組みを通して制服のあり方についても考えていきたい」と話していました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ