中止は当然?やった方がいい? パラ聖火リレー中止に市民賛否 熱海土石流

2021年07月22日(木)

事件・事故地域芸能・スポーツ

静岡県熱海市を襲った土石流では依然8人の行方がわかっておらず、22日も重機を投入して1300人態勢で懸命の捜索が続けられています。

熱海市網代の日中の最高気温は29度と予想され、日差しが照り付ける中、午前6時頃から1300人態勢で捜索が始まりました。

土石流による死者は19人で、いまも8人の行方が分かっていません。

こうした中、熱海市は「災害対応を優先させる」としてパラリンピック聖火リレーを中止すると発表しました。市民の反応はさまざまです。

熱海市民「僕はやったほうがいいと思いますよ。物事は前向きに何事も考えていかないと、みんなが陰にこもっちゃったら、町が死んじゃいますよ」
別の市民「当然でしょうね、しょうがいないでしょ」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ