【静岡・新型コロナ】78人感染 沼津市・下田市で3つのクラスタ― 静岡市ではデルタ株5人 

2021年07月22日(木)

地域

22日静岡県内では78人の新型コロナ新規感染者が確認されました。

居住地別にみると三島市12人、沼津市11人、静岡市10人、下田市9人、浜松市6人、富士市5人、菊川市4人、清水町4人、伊豆市3人、伊東市2人、藤枝市2人、熱海市1人・裾野市1人・御殿場市1人・伊豆の国市1人・焼津市1人・袋井市1人・磐田市1人・小山町1人・長泉町1人・南伊豆町1人です。


【クラスター関連】
沼津市の接待を伴う飲食店とスナック、下田市のボランティア団体で、あわせて3つクラスタが新たに判明しました。

◆下田市のボランティア団体が開催した会合の参加者のうち、22日までに7人の陽性が判明し、県内150例目のクラスターに認定されました。陽性者は市内の複数の飲食店を利用していたため、利用した飲食店については、現在、保健所が調査をしており、今後検査を実施します。

◆沼津市の接待を伴う飲食店では、22日までに従業員や客、計8人の陽性者が判明し県内151例目のクラスターに認定されました。利用者は全員特定されているため、店名は公表していません。既に保健所において対象期間内の利用者に対する検査を実施しました。

◆沼津市のスナックでは、22日までに従業員や客、計5人の陽性者が判明し、県内152例目のクラスターに認定されました。利用客はすでに特定されているため店名は公表していません。今後、保健所において対象期間内に利用した客に対する検査を実施します。

この他、すでにクラスタ―に認定されている、浜松市の五輪ブラジル代表選手団宿泊ホテル「THE HAMANAKO(ザ浜名湖)」で新たに従業員1人の陽性が判明し、感染者が12人になりました。


【インド型変異株(デルタ株)】
国立遺伝学研究所のゲノム解析の結果、静岡市で新たに5人がデルタ株と判明しました。いずれも海外渡航歴はありませんが、感染経路は県外感染流行地域や陽性者との接触とみられています。これで静岡市のデルタ株陽性者は14人となりました。


【病床使用率】(22日正午現在)
県東部 34.9パーセント
県中部 15.4パーセント
県西部 10.0パーセント
ーーーーーーーーーーーーー
県全体 19.0パーセント
重症者  5.7パーセント
宿泊療養施設 17.6パーセント

自宅療養者 145人(21日午後5時現在)
自宅待機者  37人( 〃 )

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ