第6波に備えて 自宅療養を見守る診療システムを医師会と構築 静岡・富士市

2021年09月18日(土)

地域

富士市では17日、自宅療養者が安心できる医療体制の整備に向け、小長井義正市長や医師会県の保健所の担当者が意見を交わしました。

会議は非公開でしたが、自宅療養中に急変した患者に対して、夜間や休日も含む24時間対応することの出来る診療システムをどのように構築するか、検討したということです。

小長井義正市長 「第5波が終わった後、第6波というものが来るということを想定しながら、体制作りをしっかりやっていこう、早急にやっていこうということで確認した」

また富士市では医療機関との連携を強め、検査体制の拡充も図っていきたいとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ