新型コロナ 入院患者「ピーク時は400人」と推計 静岡・専門家会議

2020年07月08日(水)

地域暮らし・生活

新型コロナ対策を話し合う専門家会議は、静岡県内で感染がまん延した場合の入院患者数を推計しピーク時は約400人に達するとしました。

医師などからなる県の専門家会議は、国が示した「患者推計モデル」を使い入院患者数を推計しました。

その結果、感染がまん延した場合、県内の入院患者は最大約400人になる見込みであることがわかりました。

県疾病対策課・後藤幹生課長 「少しでも受け入れてくれる病院を探すといった感じで、全県をあげて5百数十床、500床台を確保していく」

県は現在200床を確保していますが、ピーク時には病床が不足する見込みとなったため。今後、重点医療機関を指定し病床の確保に努めます。

また、県内で1週間で70人程度の感染者が出た場合、専門家会議を開き外出自粛要請などを検討することを確認しました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ