心筋炎などリスク高い20代以下の男性 モデルナ使用の静岡県接種会場で説明

2021年10月18日(月)

地域

18日、静岡県内で確認された新型コロナの新規感染者は静岡市で2人、焼津市と三島市でそれぞれ1人で、新たなクラスターや感染者の死亡は確認されていません。

また厚生労働省はモデルナ社のワクチンがファイザー社に比べ10代から20代の男性に心筋炎などの発生頻度が高いことから、10代から20代の男性についてはファイザー社のワクチンを選択できるとしました。

2回目の交互接種も認められており、モデルナ社製で大規模接種を行っている県は、接種会場で対象者に説明や確認を行っているということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ