【静岡・新型コロナ】新規感染170人 高水準での下げ止まり懸念 スズキ相良工場で58人感染

2021年09月15日(水)

地域暮らし・生活

15日、静岡県内では新型コロナの感染者が170人確認されました。県は「高い水準で下げ止まっている」として状況を注視しています。

15日に県内で確認された新型コロナの新規感染者は静岡市と富士市で22人など合わせて170人で、17日連続で前の週の同じ曜日を下回っています。

また牧之原市にあるスズキの相良工場で、15日までの2日間で従業員58人の感染が判明しました。

スズキは相良工場にある車体の組み立て工場を16日まで稼働停止にし、17日以降は状況をみながら判断するとしています。

現状について県は「第5波以前より高水準で下げ止まっていて、再び増加する可能性もある」として、県民に引き続き感染対策の徹底を求めています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ