浜松市が3回目ワクチン接種 来年3月高齢者 5月一般市民に

2021年10月26日(火)

地域

26日静岡県内で確認された新型コロナ感染症患者は2人でした。こうしたなか浜松市は3回目のワクチン接種を始めます。鈴木市長は12月から医療従事者の接種を始める考えを示しました。

浜松市は現在高齢者の95%、全人口の約75%が2回目の接種を終えていて、10月末にはほぼ完了する見込みです。

そのうえで希望する人を対象に3回目のワクチン接種を始めると発表しました。

2回目の接種から8カ月以上経過した人が対象で、目安として12月から医療従事者、来年3月から高齢者、5月からその他の市民が打つ予定です。

浜松市・鈴木康友市長 「本市では高いワクチン接種率を保持しているおかげで、感染も抑え込まれておりますが、追加接種につきましても積極的にご検討頂きますようお願い申し上げます」

浜松市は3回目の希望者を72万人あまりと想定していて、職場での接種は行わず個別の医療機関と2カ所の集団接種会場で実施する予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ