静岡・川勝知事「どうして私が知らなかったか」 盛り土危険性の情報共有を調査 

2021年10月26日(火)

事件・事故

土石流の起点の盛り土をめぐり静岡県と熱海市が10年以上前から重大な危険性を認識していたことについて、川勝知事は26日、「なぜ情報が共有されなかったのか事実を公表する」と述べました。

盛り土をめぐっては県と市が10月18日に、10年以上前から危険性を認識していたことを明らかにしています。

これを受け川勝知事は26日、県の職員の間でなぜ情報が共有されなかったのか、事実を明らかにした上で公表すると述べました。

川勝知事「どうして私が惨事が起こるまで知らなかったのか。なぜそういうことが起こったのか。命に関わるということが、ある程度の現場レベルでわかっていたのならば部長にまで(話が)来れば、おそらく私はそういうことに対してすぐアクションを起こす」

県は弁護士や有識者をメンバーとする委員会を12月にも設置し、県や市の対応について検証する方針です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ