シーカヤック次々転覆 男性2人救助 潮の流れ速いポイントか 静岡・沼津市

2021年09月27日(月)

事件・事故

26 日、静岡県沼津市沖でシーカヤック2艇が次々に転覆しました。乗っていた人は救助されましたが、現場は潮の流れが速い場所だということです。

清水海上保安部によりますと、20代から60代の知人男性4人は午前5時半頃、沼津市我入道沖へ釣りのため、それぞれシーカヤックで出港しました。

しかし午前10時頃、海岸から南西約1kmの海上で、60代の男性のシーカヤックが波にあおられ転覆し、自力で復旧されることができなくなりました。60代の男性は、別のシーカヤックの船尾付近につかまり港を目指していましたが、約50分後には波の影響でつかまることが困難となり、近くを通った漁船に助けを求め、救助されました。

その後、残りの3人は転覆したシーカヤックをえい航して帰ることにしましたが、50代の男性が乗っていたシーカヤックも波にあおられて転覆し、清水海上保安部に救助を要請。男性は近くを通った遊漁船に救助されました。

4人にケガはなく、シーカヤックの経験もあったということですが、海上保安部によると転覆したのは我入道沖の狩野川の近くで、潮の流れが速くなる場所だということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ