淡島ホテル事件 経営権譲渡も実際は旧経営陣が経営 静岡・沼津市

2021年09月27日(月)

事件・事故

営業を継続させるため経営権を譲渡か。

静岡県沼津市の淡島ホテルの破産手続きをめぐり、竹原虎太郎容疑者(52)ら5人は借地権を日付を変えて解約した上、権利を別の会社に移し、債権者に不利益になるよう財産を処分した疑いがもたれています。

関係者によりますと竹原容疑者が代表取締役を務める親会社が、ホテルを完全子会社化した日に、別のグループ会社に経営権が譲渡されていました。

実際の経営は旧経営陣などが行っており、営業を継続する狙いがあったとみられ、警察が実態解明を進めています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ