「ようやく、でもお客様が戻るか心配」宣言解除で飲食店は 静岡・浜松市

2021年09月28日(火)

地域暮らし・生活

政府は30日に期限を迎える緊急事態宣言について全面解除する方針を固めました。静岡県内の飲食店からは期待と不安の声が聞かれました。

遠州浜松郷土料理 黒フネ・杉原勇樹店主 「ようやくという感じもありますし、すぐにお客さんが戻ってくるわけではないと思いますし」

浜松市中区のこの飲食店は現在午後5時から8時まで営業していて、客は1日1組程度です。

テイクアウトを中心に営業し、酒類の仕入れは全てストップしています。

黒フネ・杉原勇樹店主 「劣化するとお客様にお出しできなくなってしまうので、そういうものは全部処分をするかたちになってしまいました」

今後に向けて行政の呼びかけが必要だと訴えています。

黒フネ・杉原勇樹店主 「『お酒=悪』みたいな風潮・流れが一時期ありまして、我々も感染対策を徹底しながら営業しているので悪い風潮を早く行政の方で無くして頂いて」

川勝知事は28日夕方にも会見を開き、宣言解除後の対応方針を発表する予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ