秋の夜空に「火球」・台風の県内再接近は金曜の見通し【ただいま天気 9/28】

2021年09月28日(火)

暮らし・生活

小塚恵理子気象予報士

【 火球 視聴者投稿 】
「きのう27日夜7時40分くらいの帰宅途中、緑色の明るい物体が視界に入り、わくわくしてドライブレコーダーを確認すると流れ星のようなものが映っていて感動しました!」  火球といったら平塚市博物館の藤井大地さん。藤井さんのカメラにもとらえられていました。藤井さんによると、きのう27日夜7時40分ごろに南西の方向に火球が流れたとのことです。今回の火球の特徴は少し長めに光っていたそうで、流れた時間が夜の7時ということもあり、この火球を目撃した方も多かったのでは?とのことです。

【 台風進路予想 】
きのう27日に引き続き大型です。大きさを決めるのは、台風周辺の黄色の円、風速15メートル以上の強風域で大きくなっています。非常に強い勢力です。北上したのち東へ向きを変え、非常に強い勢力を保ったまま、伊豆諸島付近を進む見込みです。上陸ではなく海の上を通ることになりそうです。県内のもっとも近い所を通るのは10月1日(金)の日中です。このときも強い勢力、暴風域です。

今回の台風も、注意・警戒が必要です。あさって30日(木)から10月1日(金)にかけて、まずは波です。30日(木)から10月1日(金)は警報級の6メートル以上となって海は大しけとなりそうです。ただ波の影響は早め、あす29日から3mと高くなりはじめるため、早くも注意が必要です。雨と風については、台風に近い東部と伊豆を中心に強まって警報級となる恐れ、10月1日(金)は大荒れの天気となりそうです。ただし、中心より陸地に近い方を通れば、西部や中部も大きな影響が出てくる可能性があります。

【 あす29日 天気 】 
山間部では雲が広がりやすいものの、日差しは届くでしょう。平野部はよく晴れそうです。雨が降る所はなさそうです。沿岸部ではきょう同様、風がやや強いでしょう。

【 予想気温 】 
最低気温は、けさと同じくらいか少し高くなるでしょう。浜松・静岡は19度、三島は17度の予想です。
最高気温は、静岡は27度、網代は25度となる見込みです。山間部や東側の地域は肌寒く感じそうです。

【 週間予報 】
あす29日は一日晴れそうです。ただ、海の波は高いので注意が必要です。台風の天気への影響は、30日(木)から10月1日(金)にかけてです。30日(木)は曇りから次第に雨が降り出して、10月1日(金)は夜まで降る見込みです。風も沿岸部を中心に強まります。大雨と暴風に警戒、大荒れとなる恐れがあります。台風が過ぎ去った後の週末は台風一過の秋晴れ。この晴れの天気はしばらく続きそうです。最高気温は金曜は下がりますが、そのほかは高めです。朝は涼しく感じますが、日中は暑い日がまだ続くでしょう。
   
【 あす29日 天気のポイント 】
晴れて過ごしやすい陽気が続きます。洗濯や台風への備えはあす29日のうちに行って下さい。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ