3日連続でクマが侵入しニワトリ35羽犠牲に 冬眠前に食べに来たか 静岡・富士宮市

2021年11月15日(月)

事件・事故

15日朝、静岡県富士宮市でニワトリ小屋の中にクマ1頭が侵入しているのが見つかりました。

小屋の中にいた烏骨鶏(うこっけい)が犠牲となり、クマは逃げているため警察が注意を呼びかけています。

15日7時半頃、富士宮市人穴の牧場から「ニワトリ小屋にクマがいる」と警察に通報がありました。

富士宮署や市によりますと、クマは体長約1.8mのツキノワグマとみられ、小屋の中にいた烏骨鶏15羽を食べ立ち去ったということです。

ケガ人はいませんでした。

被害にあった牧場では、13日の朝にも烏骨鶏20羽が食べられ、14日にも小屋が荒らされており、3日連続で小屋にクマが来た形跡があるということです。

警察や市はクマが冬眠前に食料を食べに来ている可能性もあるとみて、目撃した場合は近寄ったり威嚇をしたりしないよう注意を呼び掛けています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ