「クリスマスに向け家を明るく」 ポインセチア出荷最盛期 静岡・河津町

2021年11月25日(木)

話題

静岡県河津町では今年もクリスマス用のポインセチアの出荷時期を迎え、ハウス内は真っ赤なポインセチアで埋め尽くされてます。

河津町の「山王園芸」では、毎年この時期ハウスでクリスマス用のポインセチアを育てています。

ハウス内には定番の真っ赤な「オーロラ」や、葉に白い模様が入った「ジングルベル」、またバラの花のように見える「ウィンターローズ」などが色づいています。

この農園ではハウスの明るさではなく肥料の量や温度で色づけを調整しており、いまはクリスマスに向け最終確認をしながら梱包していました。

山王園芸・鈴木博文さん 「クリスマスに向けて各家庭で買ってもらい、家を明るくしてもらいたいと思っています」

作業は今月いっぱい行われ、県内をはじめ首都圏や名古屋方面にも出荷されるということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ