【2021年静岡ニュース振り返り・1月~4月】芥川賞・ギョーザ日本一・修会長退任

2021年12月31日(金)

地域

2021年もあとわずか。みなさんどんな1年でしたか。今年1年の静岡の出来事を振り返ります。まずは1月から4月です。

【1月20日】宇佐見さん「推し、燃ゆ」芥川賞

宇佐見りんさん:
胸いっぱいですね。まだ頭が追い付いていない

沼津市出身の宇佐見りんさんが芥川賞を受賞しました。作品「推し、燃ゆ」は好きなアイドル「推し」に夢中な女子高生を描いた物語。

書店では特設コーナーが設けられ祝福ムードに包まれました。

【2月5日】浜松“ギョーザ日本一”奪還
日本一を奪還です。2020年1年間の浜松市のギョーザ購入額が、ライバルの宇都宮市を抑え2年ぶり全国1位になりました。

【2月8日】車8台に次々と…運転手逃走
サイレンが響く中、車の間を走り抜ける男。その後を追いかける警察官。静岡市駿河区の交差点で、パトカーに追跡されていた車が信号待ちの車8台に、次々衝突しました。逃走した20代の男は、その後 逮捕されています。

【2月24日】カリスマ経営者 修会長退任へ
スズキ・鈴木修会長(当時):
役員体制を一新して後進に道を譲ることを決めました

自動車メーカー・スズキを世界的な企業に育て上げた鈴木修氏が、会長退任を発表しました。モットーは「生涯現役」。1978年、社長に就任後「現場主義」を貫きました。

会見会場を去る鈴木氏が残した言葉は...

スズキ・鈴木修会長(当時)「ばいばい」

【3月22日】 富士山のレストハウス放火
富士山富士宮口5合目の休憩施設が火災に。男が放火の容疑で逮捕され、実刑判決を受けました。

登山者の安全を守る施設は使用できない程の被害を受け、建て替えを余儀なくされました。

【4月4日】脚本家・橋田壽賀子さん逝く
ドラマ「おしん」や「渡る世間は鬼ばかり」などで知られる橋田壽賀子さんが95歳で亡くなりました。

橋田さんは40年以上前から熱海市を拠点に執筆活動をしており、市から名誉市民の称号が授与される予定だったということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ