【2021年静岡ニュース振り返り・5月~8月】デルタ株の猛威・熱海土石流

2021年12月31日(金)

地域

2021年もあとわずか。みなさんどんな1年でしたか。今年1年の静岡の出来事を振り返ります。5月から8月です。

【5月】デルタ株猛威 緊急事態宣言発令も

静岡市担当者 「インド由来変異株であることが判明しました」

2021年も新型コロナウイルスの脅威にさらされました。感染力の強いデルタ株は第5波を引き起こし、最多で1日675人の新規感染者も。

県内2度目の緊急事態宣言が発令されました。宣言は1カ月以上に及び、県民にコロナ疲れをもたらしました。

【6月26日】体長5.1m 国内最大・イリエワニ

来園者 「すっごい、ほらこの幅!」

静岡県河津町の動物園「イズー」で、国内最大イリエワニの一般公開が始まりました。体長5.1m、体重はなんと800kgあります。

子供  「一口で食べられたら嫌だ…」

その規格外の大きさは、来園者に驚きと感動を与えています。

【7月3日】熱海市伊豆山で大規模土石流
7月3日、熱海市伊豆山で大規模な土石流が発生しました。

落合健悟記者:
土石流のあった現場です。こちらには道路が通っていて周りには数件の住宅もあったそうなんですが、今はコンクリートの建物2軒と土砂と流れてきた大きな木しか見ることができません

20人を超える犠牲者。自宅を一瞬で奪われた住民。

起点となった土地に造成された「盛り土」が被害を拡大させたと、県や市はみています。

被害者の会・瀬下雄史さん 「やられたことに責任をとってもらいたい」

【8月17日】遺族が造成業者の元社長らを刑事告訴
遺族は盛り土を造成した業者の元社長を業務上過失致死の疑いで、現在の土地の所有者を重過失致死の疑いで刑事告訴しました。

雨宮帆風記者:
今捜査員が起点の土地の前所有者の関連先に捜索に入りました(10月28日)

県警は強制捜査に踏み切りました。

遺族・小磯洋子さん 「やっぱりこれは殺人だと思います」(11月10日)

「住民を死亡させる恐れを認識しながら放置した」として、遺族は殺人容疑でも刑事告訴。 県警は告訴を受理し捜査が進められています。

【7月・8月】東京五輪 感動と勇気与える
ことしの夏、私たちが興奮した話題と言えば東京オリンピックです。卓球・混合ダブルスでは、磐田市出身の伊藤美誠選手と水谷隼選手が悲願の金メダルを獲得。

女子ソフトボールでは掛川市出身の山崎早紀選手と浜松市出身の渥美万奈選手が大活躍。日米対決を制し、世界の頂点をつかみました。

渥美選手:
本当にみんなの力で大会を乗り切ったので、すごくうれしく思います

【8月・9月】パラリンピック 県勢大活躍
オリンピックにも負けない盛り上がりを見せたのがパラリンピックです。県勢では4人が金メダルを獲得するなど、活躍が光りました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ