山岳遭難救助隊10人が救助へ 富士山で登山中の男性が滑落

2022年01月02日(日)

事件・事故

2日午前、富士山で登山をしていた男性が、山頂付近で滑落する事故があり、山岳遭難救助隊が救助に向かっています。

2日午前10時半頃「富士山でケガをしている人がいる」と、登山をしていた人から消防に通報がありました。

警察によりますと、御殿場口から単独で登山をしていた40代とみられる男性が下山中、山頂約200m下の登山道に滑落したということです。

通報した人によりますと、男性は意識がありますが、足の骨を折っているとみられ、身動きが取れないということです。

御殿場警察署の山岳遭難救助隊7人と富士宮警察署の山岳遭難救助隊3人が救助に向かっていて、滑落した現場までは5時間から6時間かかる見込みです。

富士山は去年9月から閉山していて、警察は「危険なので登山はしないでほしい」と呼びかけています。

富士山の気温:2日午後1時40分現在 氷点下18.6℃

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ