【新型コロナ】静岡県の新規感染者3人 浜松市21日ぶり感染者確認

2022年01月02日(日)

地域

2日、静岡県内で新たに確認された新型コロナウイルスの新規感染者は3人でした。
居住地別では、浜松市1人、富士宮市1人、清水町1人です。
年代別では、高齢者1人、50代1人、20代1人です。

新たなクラスターの発生やオミクロン株の陽性者は確認されていません。

一方、県は、12月19日から30日に入国したオミクロン株陽性者と同じ飛行機に搭乗していた人の中に、新たに静岡県在住者が7人いたと発表しました。検査の結果、全員陰性で、体調不良を訴える人もいないということです。
(濃厚接触者数の内訳:19日入国1人、21日入国2人、25日入国1人、30日入国3人)

県は検査で陽性が判明した場合、入院措置とし、直ちに国立遺伝学研究所(三島市)で検体のゲノム解析を実施、オミクロン株かどうか判定することにしています。

これで静岡県内のオミクロン株陽性者(疑い含む)の濃厚接触者は264人となりました。12月18日に入国した10人が1月1日で待機期間が終了し、検査が陰性だったため、健康観察は終了となっています。
(待機期間中:167人/待機期間終了等:97人)

<浜松市>
浜松市で新規感染者が報告されるのは12月12日以来、21日ぶりです。
感染が判明したのは東京都に住む20代の女性会社員で、現在の症状は軽症です。

市によりますと この女性は帰省中で、スクリーニング検査の結果、デルタ株と判明しました。東京で陽性者と接触があったということです。女性の濃厚接触者は浜松市内の家族含め数人で、現在検査中です。

市は「あす以降、急に感染者が増えることはない」とみています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ